はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 音/バイブレーション / 音量ボタン、ホームキー、メニューキー。 アンドロイドデビューしたらまず覚える大事なボタン一覧

音量ボタン、ホームキー、メニューキー。 アンドロイドデビューしたらまず覚える大事なボタン一覧

音/バイブレーション スマホ入門 その他  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

アンドロイドを購入して間もない皆さま、こんにちはー。

アンドロイド入門シーリズ、今日は大事なボタンやキーについてご紹介します。

 

【ボタン】

まず、端末の脇についているボタンから。

「⊖」=電源ボタン。ここの役割は前回お伝えした通り。

「△」「▽」=音量ボタン。△を押すと音量UP。▽はDOWN。通話中、相手の声が遠いなと思ったら△を押し、逆に大きすぎるときは▽を押しましょう。

 

続いて、脇のほうにプチっと外せるボタンがあります。

ここに、USBケーブルを差し込むと、充電ができます。ケーブルの差し込み口は小さいほうを差してね。

 

【画面上のマーク】

下の写真の画面を「ホーム画面」と呼びます。

電話ボタン=タップすると、電話番号入力画面、通話履歴一覧画面、電話帳一覧画面などが表示されます。詳しくは次回原稿で。

 

・ランチャーボタン=をタップすると、アプリのアイコンがずらーっと並ぶ、通称「アプリ画面」に切り替わります。

・ブラウザボタン=タップすると、インターネットブラウザが開きます。

 

検索バーの白い空白をタップして文字を打ち込むと、検索ができます!

そして――

上の写真の

・ステータスバー=ここをタップして下にずらすと、マナーモード⇔音が鳴るモードへの相互切り替えなどができます。

 

・  フォルダ=ベージュ色のフォルダがずらずら並んでますね。

私はいろんなアプリをここにまとめて投入しています。フォルダの作り方はこちらをどうぞ。⇒http://andropp.jp/other/setting/00105623/

 

・  ウィジェット=機能がついたアプリアイコンです。ウィジェットについてはこちらをどうぞ⇒http://andropp.jp/other/0028228/

 

さて、右下にある三本線マークや家のような形をしたマークはいったい何ぞや?

・メニュー困った時は「メニューキー」か「長押し」という法則があります。

メニューキーを押すと、あるいはどこかを長押しすると、ニョキっとオプション画面が出てくることが多いんですよ!

 

ホーム画面からメニューキーを押してみましょうか。ポン。

「設定」「アプリの管理」などなど大事そうな項目が出てきましたね!中でも「設定」は使用頻度が高いので、覚えておきましょう。

 

・ホーム=ホームキーを押すと、どのアプリを使っているときでもソッコーでこのホーム画面に戻ることができます。ただ、戻るだけであって、起動中のアプリを終了したことにはならないのでご注意を。

 

※写真のように、ホームキーなどが用意されていない機種もあります。その場合、同じマークのアイコンで操作をしてください。^^

 

・戻る=文字の如く、例えばブラウザやアプリで前の画面に戻りたいとき、ここを押すと戻ります。但し、アプリによっては戻るキーを押すと自動的にアプリが終了することもあります。

 

今日はここまで!

写真の字がきたなくて申し訳なかったです。>_<

これに懲りず、次回もどうぞ宜しくお願い致します。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ