はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 新情報 / 【ディズニーへスマホで入園】eチケットの購入・注意点4つを解説

【ディズニーへスマホで入園】eチケットの購入・注意点4つを解説

新情報  この記事は約6分で読めるよ

スマホでeチケットの注意点も知っておこう!

スマホにチケットを表示するという便利なサービスですが、注意点などもあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

 

キャンセルする時は?

これが一番の注意点で、eチケットはキャンセルすることが出来ません

もし、チケットを購入した日付に行けなかった時は、券種をオープン券などに変更して、違う日でも行けるようにしておきましょう

また、オープン券に変更した場合は、GWやお盆など、ディズニーランドが入場制限をしている時に入れないので注意が必要です。

 

チケットの券種を変更したいときは?

例えば、「日付を指定してチケットを買ったけど、行けなかった。」というときは、チケットの券種を変更することができます。

日付を変更するか、オープン券に変更するかなど、無駄にはならないので安心してください。

その時は、必ずチケットの有効期限を確認しましょう。

その間に変更しておけば大丈夫です。

 

変更方法は、以下の通り。

  • ・オンラインで変更する
  • ・窓口で変更する

この2通りの方法で変更することができます。

 

スマホのバッテリー切れに注意!

スマホをチケットにして、入園する時は、スマホのバッテリー切れに注意しましょう。

万が一、スマホの充電がなくなってしまったら、チケットがないものと同じことになってしまいます。

パーク内で写真を撮ったりしていたら、いつの間にか充電がなくなってた。

なんてことになったら、せっかく取ったファストパスなんかが使えません。

なので、小型でもいいので、モバイルバッテリーを持ち歩くなど、工夫が必要です。

 

スマホの画面が割れていたら…

スマホの画面が割れている人も注意が必要です。

スマホで入園するチケットは、スマホの画面にQRコードを写して、ピッってやります。

そのため、画面が割れていると、うまく反応しない場合があるのでご注意を!

広告

【まとめ】いつでもどこでもチケットを買えるし、コンビニにすら行かなくてよくなった!

印刷したり、コンビニに行ったりせずにチケットを購入できるので、とても便利なサービスです。

でも、ちょっとだけ注意しておくポイントもあるので気をつけてください。

スマホならチケットを忘れた!なんてこともないだろうし、

いつでも購入できるので、ぜひ皆さんもスマートに入園してみたらいかがでしょうか?

 

【おすすめモバイルバッテリー】

▶ Ankerモバイルバッテリーおすすめは? 5モデルをご紹介!

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ