はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【iPhone】画面に触らずに横向きで上手に写真を撮る方法(アイフォン)

【iPhone】画面に触らずに横向きで上手に写真を撮る方法(アイフォン)

裏ワザ iPhone入門 カメラ/写真・画像・動画  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

いつでも好きなときに写真が撮れるiPhoneのカメラ。お手軽に何枚でも撮影できるiPhoneのカメラは誰でも一度は利用したことがあるでしょう。

 

iPhoneで写真を撮る場合、対象物にカメラのレンズを向けて、タイミングをあわせて画面の下にある【○】を押すことになります。

【○】ボタンをタップすると撮影することができます。ここまでは一般的なiPhoneで写真を撮る方法です。

しかしこの方法ですと、iPhoneを横向きで撮影するときに画面まで指が届かなかったり、上手くタップできずにシャッターチャンスを逃す恐れがあります。

そこで今回は画面を触れずに横向きで上手に写真を撮るためのiPhoneの裏技を紹介します。

 

■iPhoneを横向きにして上手に撮影する裏技

 

iPhoneの【○】ボタンをタップして写真を撮ろうとすると指が届かなかったり、上手くタップできない恐れがあります。
【画像】

 

そこで今回は画面を触れず、あるボタンを押して写真を撮る方法を紹介します。そのボタンとは、iPhoneの横にある【+】のボタンです。
iPhone+タップ

 

通常の画面で【+】を押すとただ音量が大きくなるだけです。

+を押しても音量が大きくなるだけ

 

しかし、【カメラ】を起動した状態で【+】をタップすると、画面に触れずに写真を撮影することができます。
○だと指が届きにくい

【+】ボタンは横向きの状態にすると押しやすくなるため、iPhoneで写真を横向きで撮影したいときにとても役立つ裏技です。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ