はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / iPhoneアプリのプッシュ通知を停止して節電する設定方法/アイフォン

iPhoneアプリのプッシュ通知を停止して節電する設定方法/アイフォン

裏ワザ iPhone入門 バッテリー・充電  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

iPhoneアプリのプッシュ通知を停止して節電する設定方法/アイフォン

 

忙しい現代社会。いつ、どこで、どのようなタイミングで大事なメッセージがやってくるかわかりません。

そんな時に便利なのがプッシュ通知。大事なメッセージが着たことを教えてくれるだけでなく、設定を変更すれば【LINEのメッセージを既読にせずに未読のまま読むことができる】など、使い勝手もすごく良いです。

このように奥が深いプッシュ通知ですが、世の中には通知して欲しい重要なメッセージがある一方で、たいした必要性もない、ほとんど迷惑メールのような存在のプッシュ通知があるのも事実です。

そういった不要な情報ばかり届けるアプリを放置しておくと、通知されるごとに電池を消費されるなど、知らないところで大きなデメリットを被ることになります。

そこで今回は、iPhone(アイフォン)で使用している全アプリの中で、特定のアプリのプッシュ通知を停止して節電する方法,やり方を紹介します。

 

■iPhone(アイフォン)アプリのプッシュ通知を停止する方法,やり方

 

iPhone(アイフォン)で使用しているアプリの内、特定のアプリのプッシュ通知を停止するためには、まず【設定】をタップします。
設定をタップ

 

次に【通知】をタップします。
通知をタップする

 

プッシュ通知を停止したいアプリを選択、それをタップします。
通知をオフアプリ選択

 

【通知を許可】をタップ、設定をオフに変更します。
通知を許可オフ

これで作業は完了になります。

こうすることで無駄なプッシュ通知を減らすことができますので、節電することができます。

以上、iPhoneアプリのプッシュ通知を停止して節電する設定方法/アイフォン でした!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ