はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / iPhone入門 / 位置情報利用アプリの自動更新を停止して節電するには?方法/ iPhone,アイフォン

位置情報利用アプリの自動更新を停止して節電するには?方法/ iPhone,アイフォン

iPhone入門 バッテリー・充電  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

位置情報利用アプリの自動更新を停止して節電するには?方法/ iPhone,アイフォン

 

これからiPhone(アイフォン)を使って作業をしよう!というタイミングでバッテリーの残量がほとんどない、そんな苦い経験をされた方は殊の外多いと思います。

iPhone(アイフォン)に限らず、スマホは色々なところで電池を消費するものです。万全を期すためにも、こまめな充電は必要不可欠。最近ではそのような人のための、【短時間で充電が完了できる製品】などもあります。

ただし、外出先に毎回毎回、iPhone(アイフォン)を充電するための環境があるとは限りません。外出する機会の多い人は、できるだけ電池を使わないように節電しておく必要があります。

そこで今回は、位置情報を利用したアプリの自動更新を停止し、勝手に電池を消費しないように節電する方法,やり方を紹介します。

 

広告

■位置情報利用アプリの自動更新を停止して節電する方法

最新のアプリの中には、iPhone(アイフォン)の位置情報を勝手に自動取得するというものがあります。これは位置情報を把握することで、より良い情報やサービスを提供するという目的があるのですが、毎回毎回それをやられると電池を無駄に消費してしまうというデメリットが生じます。

この自動更新を停止させるためには、まず【設定】をタップします。
設定をタップ

 

次に【一般】をタップします。
一般をタップする

 

【Appのバックグランド更新】をタップします。
APPバックグラウンド更新タップ

 

現在利用しているアプリの中で、位置情報を取得しているアプリ、例えばFacebookなどのアプリをタップ、設定をオフの状態にします。
アップバックグランド更新特定のアプリをオフタップ

これで作業は完了になります。設定がオフになっている限り、勝手に位置情報を取得することがなくなりますので、節電することができます。

以上、位置情報利用アプリの自動更新を停止して節電するには?方法/ iPhone,アイフォン でした!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ