はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 裏ワザ / アイフォンを部屋で失くした時の簡単な見つけ方・方法/iPhone裏ワザ

アイフォンを部屋で失くした時の簡単な見つけ方・方法/iPhone裏ワザ

裏ワザ iPhone入門 音声入力 スマホ紛失  この記事は約2分で読めるよ


▲当サイト提供のイベント(会場:東京 田園調布)▲



(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

アイフォンを部屋で失くした時の簡単な見つけ方、方法/iPhone裏ワザ

 

新機種が登場するたびにスリムに、そして小さくなっているiPhone(アイフォン)。

片手だけでスムーズに操作できるのはとても良いのですが、あまりにもサイズがスマートすぎると目立たず、知らないうちにどこかに紛失してしまいそうで怖いですね。

そのようなiPhone(アイフォン)を紛失した時、真っ先に役立つ機能があります。それが【iPhoneを探す】の機能です。この機能を使うことで、どこにiPhone(アイフォン)があるのか、すぐにマップ上で検索することができます。

ただ、【iPhoneを探す】の機能を使い、肝心のiPhone(アイフォン)が現在地にあった場合、すぐ近くにあるということになるのですが、部屋が散らかったりしていると同じ場所にあっても見つけるのは難しそうですね。

そこで今回は室内でiPhone(アイフォン)を失くした時の簡単な見つけ方を紹介します。

 

広告

■アイフォンを部屋で失くした時の簡単な見つける方法/iPhone

 

室内のどこかにあるiPhone(アイフォン)を見つける方法は簡単です。大きな声で、【Hey!Siri、どこにいる?】と質問してみましょう。

すると、Siriが反応し、応えてくれます。その声を頼りにすることで、室内でiPhone(アイフォン)を探すことができます。
どこにいるか質問する。

本体がオフになっていても声をかけるだけで電源が入り、Siriを呼び出すことができる【Hey!Siri!】の機能を活用することで、室内で失くしたiPhone(アイフォン)を見つけられます。

Hey!Siri】を使うためにはまず【設定】をタップします。
設定をタップ

 

次に、【一般】をタップします。
一般をタップ

 

Siri】をタップします。
Siriwoタップする。

 

 

Hey!Siriを許可】をタップしてオンの状態にします。
HeySiriをタップオンにする

この設定にすることで、室内でiPhone(アイフォン)を失くしてもSiriを呼んで見つけることができますので、いざというときに役に立ちますね。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ