はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / IFTTTでWEBサービスを関連づけ,管理して効率アップ

IFTTTでWEBサービスを関連づけ,管理して効率アップ

アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

ifttt1

以前あんどろっぷでは複数のオンラインストレージを管理できるスマホアプリ「cloudGOO」を紹介したことあります。

複数のサービスを一箇所で管理するメリットは、それぞれ別のアプリを起動しなくて済むことや、操作が1度で済むことなどがあります。

ところでスマホからリンクや画像、動画をシェアしたとき、1度に複数のサービスへ同時に投稿できたら便利だと思いませんか。

InstagramとFacebookのようにシェア機能あるサービス同士なら必要ありませんが、そうでないサービス同士をリンクさせる、自動化させるのに便利なのがiftttです。

使い方は簡単です。

インストールしたら右上のアイコンから追加メニュー開きます。

出てくるのは「レシピ」と呼ばれるものです。見方としては左のサービスに投稿したものが、右のサービスにも投稿されるようになっています。

ifttt2

レシピは自作することもできますが、有名なサービスはだいたい既に誰かが作り、公開しています。

ifttt3

YouTubeでお気に入りした動画を、自動的にTwitterへつぶやくなど、各サービスを橋渡しする存在です。

iftttを使うことで、たとえばPocketに保存したページをFacebookやTwitterにも投稿したり、Instagramに投稿した写真を同時にDropboxへ保存したりすることが可能になります。

複数のサービスを横断的に使いっていて、それらの操作を1度に済ませてしまいたい場合などに使うと便利です。

IF by IFTTT – Google Play の Android アプリ

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 IF by IFTTT


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ