はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / phontoを使って3分でプロの仕上がりに見せる方法

phontoを使って3分でプロの仕上がりに見せる方法

アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

phontoを使って3分でプロの仕上がりに見せる方法

あなたは、SNSでかっこいい・オシャレな画像ってついつい見入ってしまいませんか?

誰しもかっこいいオシャレな画像を作ってみたいと思うものです。
でも自分には、手の込んだ加工は出来ないと思っている人が大多数占めます。

そんなお悩みを解決をしてくれるのが、今回紹介する『phonto』(フォント)というアプリです。

 

広告

phontoとは?

ワンタップで写真に文字が入れられるアプリ

phontoとは、画像に文字を入れることに特化した画像加工アプリです。

phontoをインストールするだけで、200種類以上のフォントが無料であなたのものになります。

ワンタップで文字を入れる手軽さがあります。
5分もあれば見栄えもまるでプロが作ったような画像に大変身できます。

 

すぐ分かるphontoの使い方!(画像付き)

アプリをダウンロード

phontoは、Android/iOSに対応しています。
お手持ちのスマホにインストールしてください。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
           

 

STEP1:画像を読み込む

1.アプリを起動する
初期起動の際にカメラのアクセスを求めてくるのでOKを選択

2回目以降の起動は下記の画面になっていればOKです。

2.カメラボタンを押し、写真アルバムを選択

写真アルバムを選ぶと、フォトのライブラリーに飛びます。
そこから好きな写真を選んでください。


3.読み込む画像を選び、完了ボタンを押す

読み込みに成功したら、完了ボタンを押し文字入力画面に飛びましょう。

STEP2:フォントを選んで文字を画像に入れる

1.文字を入れたいところにタップする

読み込んだ画像に対して、文字を入れたいところにタップしましょう。
タップすると、タップした箇所に『文字を加工』が表示されます。


2.『文字を加工』をタップ


3.文字を入力

文字入力画面で入力したい文字を入力しましょう。
試しに『SAKURA』と打っています。


4.入力画面でフォントボタンを押し好きなフォントを選ぶ

入力画面のフォントからフォントを選択する画面に飛びます。
試しに『MONOTON』のフォントを選んでみます。
フォントを選択すると、入力画面に戻ります。


5.完了ボタンを押す

入力画面に戻ったら完了を押します。

6.下記の画面になれば文字の入力成功です

文字が切れているので次のステップで調整をします。

STEP3:微調整で最後の仕上げ

1.フォントの下記に調整メニューが表示されるので微調整を行います

2.微調整完了

文字サイズと移動を使って文字を真ん中に持ってきました。

STEP4:カメラロールに保存する

完成した画像をカメラロールに保存しましょう。
最後のSTEPなので頑張って!

1.カメラアイコンの左にあるアイコンをタップして『画像を保存』を選択

2.正常に保存されましたと表示されたら完了です!

『正常に保存されました』と表示されたらOKです。
カメラロールに飛んで画像を確認してみましょう。

完成品

まとめ

今回は、文字加工アプリ『phonto』を紹介しました。

ワンタップで誰でも簡単にオシャレな文字を画像に組み込むことができます

もしphontoの使い方を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね。

【あわせて読みたい記事】


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ