はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【LINE】ラインのトークで、自分の現在地情報を送ろう

【LINE】ラインのトークで、自分の現在地情報を送ろう

裏ワザ LINE(ライン) アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

今や連絡手段はもっぱらライン、電話よりもメールよりもまずはライン、という方は多いのではないでしょうか。

メールより送受信が速いし、会話がマンツーマン形式で表示されるので話の流れが分かりやすい。

で、最近気づいたんですが、ラインには「位置情報」を送れる機能があんですよね。

これ、待ち合わせの時などに使えそうですね。

「イマココ!」など現在位置情報を送れるアプリは数あれど、ラインでやり取りしている最中に別のアプリを立ち上げなくて済むのは助かります。(同時に複数のアプリを立ち上げると、アンドロイドの動きが鈍くなるしね!)

 

【ラインで現在位置情報を送る手順】

トーク画面を開きます。入力欄の左に「+」がありますよね。

ここをタップすると、上からニョキッとメニューが出てきます。ここから「位置情報」を選択しタップ。

トーク画面

メニュー

若干ずれているけど、今の自分の位置情報が出てきます(アンドロイドのGPS機能はONにしてね)。

ここの位置でよければ、「この位置を送信」をタップ。

GPS

 

タップして1秒後にはトークに反映されていました。

さすがスピード命のライン!

トークに反映

 

ツツツッと指で動かし、「位置」をずらして送信することも可能です。

ここでは、「+」で地図を拡大表示して動かしました。

位置を動かす

 

「今度、どこそこに行こうよ!」と位置情報をつけて提案するもよし。

こんなふうに

地図画面の「-」で広域表示にすれば遠い地点も示すことができます。

 

繰り返しになりますが、単一のアプリで何もかもを済ませたい人にはオススメです!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ