はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / iPhoneの画面をテレビで映したい!出力方法は4つ!メリットとデメリットもご紹介!

iPhoneの画面をテレビで映したい!出力方法は4つ!メリットとデメリットもご紹介!

ガジェット・アクセサリー  この記事は約6分で読めるよ

iPhoneの画面をテレビで映したい!出力方法は4つ!メリットとデメリットもご紹介!

どれも簡単にできるので、ぜひやってみてください。

iPhoneの画面をテレビで映す方法

iPhoneの画面をテレビで映すには、

・有線でつなぐ
・無線でつなぐ

この2択しかありません。有線でつなぐことが一番簡単ですが、スマートじゃないですよね。なので今回は、

1 HDMIケーブルでつなぐ
2 Apple TVでつなぐ
3 Chromecastでつなぐ
4 Fire TV Stickでつなぐ

この4つの出力方法をご紹介していきます。

 

1 HDMIケーブルでつなぐ

まず、HDMIケーブルでつなぐ方法ですが、用意するもの2つ。

iPhoneにつなぐHDMI変換ケーブル

iPhoneのLightningコネクタに対応した変換ケーブルです。

この変換ケーブルをiPhoneに接続して、HDMIケーブルと接続します。
appleの純正品だと5,000円ほどしてしまいますが、他社製だと、3,000円ほどで購入でます。
また、4K対応の変換ケーブルを購入しておくと、幅広く使えるのでおすすめです。

HDMI変換ケーブル

テレビと変換ケーブルをつなぐためのHDMIケーブルも必要です。
こちらも同じく4K対応のケーブルを購入しておくと、幅広く使えるのでおすすめ!

また、iPhoneとテレビをつなぐことになるので、ある程度長いものを購入しておくほうが、操作がしやすいです。

注意点

HDMIケーブルとiPhoneをつなぐだけで、テレビの画面に映すことができるので、とても簡単なことがメリットですが、毎回接続しなくてはいけないというデメリットもあります。
大抵のテレビは、画面の後ろに接続端子があるので、接続するのが大変です。
ビジュアル的にもコードが見えてしまうので、スマートではありません

気になる人は、以下の3つをおすすめします。

 

2 Apple TVでつなぐ

無線でつなぐ一つ目の方法として、Apple TVで接続する方法があります。

また、iPhoneの画面をテレビで映す以外にも、iOSが搭載しているので、テレビをネットにつないで動画や音楽を楽しむことができます。

用意するものは、1つだけ。

Apple TV

Apple TVをHDMIケーブルで接続して、セットアップを完了したら、すぐにスマホの画面をテレビに映し出すことができます。

Apple TVでは、専用のアプリなどが必要ないので、WiFiに接続するように簡単に使うことができます。

iPhoneの画面を下からスライドさせると、画面ミラーリングというボタンがあり、そこをタップするだけで、接続できるので簡単です。

Apple TVの注意点

Apple TVは簡単に接続することができ、とてもスマートですが、とにかく値段が高いです。
4K対応のApple TVは2万円程度、1080p対応なら15,000円程度。スマホの画面をテレビに映すだけという用途で購入するにはちょっと高すぎるかなと思います。

ついでに、テレビでNetflixなど、動画配信サービスも見たいという人には、おすすめです。

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ