【アウトドアに最適】折りたたみ式ソーラーチャージャーおすすめ5選!

【アウトドアに最適】折りたたみ式ソーラーチャージャーおすすめ5選!

折りたたみ式ソーラーチャージャーおすすめ5選!

Anker(アンカー) PowerPort Solar AK-A2421011 15W or 21W

モバイルバッテリーでも定評のあるAnker(アンカー)の独自技術「PowerIQ」を搭載したソーラーチャージャーがおすすめ!2ポート搭載で各ポート最大2.4Aで高速充電が可能というのが魅力的です。

発電効率は21.5%~23.5%と最高水準で、重さは420gの軽量モデル。

折りたたんだ時は28cm×16cmなのに、広げると28cm×67cmにもなり、発電効率を上げています。

また、アウトドアでの使用を考え、各門に鉄製の穴が開いているので、テントやリュックなどにひっかけて固定することが可能になっています。さらに、丈夫なポリエステル製の生地を使用しているので耐久性もバッチリです。(※どんな天候でも耐えると紹介されていますが、防水かどうかは不確かです。)

 

RAVPower(ラヴパワー) 折りたたみ式ソーラーチャージャー RP-PC005 24W

同じくモバイルバッテリーを取り扱っているRAVPower(ラヴパワー)からもアウトドアに最適なソーラーチャージャーを出しています。

発電効率は21.5%~23.5%と高水準、こちらは3ポート搭載で最大4.8Aの出力を持っており、高速充電にも対応。

サイズは、折りたたみ時は33cm×11.8cm、開くと33cm×88cmまで大きくなり、500gほどの軽量モデルです。

コチラは防水仕様となっており、ナイロン生地で急に雨が降ってきても対応してくれます。また、iPhoneなどを収納できるポケットや各角についている金属製の穴など、アウトドアでの実践を想定した造りで嬉しい特典です。

 

Goal Zero(ゴールゼロ) 高出力ポーターブルソーラー  Nomad 20 Solar Panel 12004 20W

USB電源以外にDC電源の出力にも対応したGoal Zero(ゴールゼロ)のNomad 20 Solar Panel。

発電効率は、17~18%と高水準までは行きませんが、アウトドア向けに衝撃に強いボディデザインとパネル自体の防水性が魅力となっています。

出力も最大2.0Aとなっているので大抵のモバイル端末は使用することができます。

ただ、こちらは本格仕様に向いており、日中にバッテリーを充電、夜にバッテリーを使ってライトを点灯といったような使い方が好まれるようで、直接充電にはあまり向かないよう。

また、ほかの製品と比べると価格が高いので、本格仕様の人におすすめです。

 

AUKEY(オーキー) ソーラーチャージャー PB-P4 21W

今回ご紹介しているソーラーチャージャーの中では一番価格の低いAUKEY(オーキー)のソーラーチャージャー。折りたためるだけでなく、斜めに立てかけられる仕組みが特徴的です。

発電効率は22%-25%で、2ポート最大4Aの出力なので、急速充電にも対応。

さらに野外での使用に対応できるように、防水PVC生地で頑丈な品質を持っています。

同じようなソーラーチャージャーだと、Ankerがありますが性能やサイズ、重さともに似たようなモデルなので、どちらか好きなメーカーを選ぶのがおすすめです。

 

SUNKINGDOM(サンキングダム) 折りたたみ式ソーラーチャージャー JPSB01-04 19.5W

SUNKINGDOM(サンキングダム)は、ポータブルソーラー発電機を生産している会社なので、信用度が高くおすすめ!実は、RAVPowerで使われているソーラーパネルもSUNKINGDOMの生産したパネルを使用しています。

USB電源だけでなく、DC電源にも対応しているので非常用電源としても利用できます。

発電効率は18.5%、出力は2ポート搭載で、高速充電にも対応。サイズも折りたたみ時は25cm×19cm、広げると25cm×74cmとなり、コンパクトなことも特徴的です。

防水生地を使用しているので、アウトドアにも最適です。

まとめ

ソーラーチャージャーは、太陽光の状況によっても発電効率が変わってきます。時には使えないという時もありますが、アウトドアや災害時の電源確保には非常に役に立つアイテムです。

登山やキャンプなど、様々なところでの活躍が期待できるので、1つ用意してみてはいかがですか?


ガジェット/アクセサリーカテゴリの最新記事