はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / iPhoneの落下を防止したいならコレ!「Zero Choroma」

iPhoneの落下を防止したいならコレ!「Zero Choroma」

ガジェット・アクセサリー  この記事は約5分で読めるよ

iPhoneの落下を防止したいならコレ!「Zero Choroma」

今回はiPhoneが手から滑って、画面が割れてしまった!なんてことを防ぐためのiPhoneケースをご紹介したいと思います。
iPhoneは見た目がクールで、使い勝手もいいですが、問題は手からするするっと落ちてしまうところかなと思います。
前から流行っているバンカーリングなどがありますが、そういったものに飽きてしまって新しいケースに変えたい!という方におすすめのiPhoneケースです。

今回紹介するiPhoneケースはケース本体に取っ手のような部分があり、それにひっかけて落下を防ぐというケースで、Amazonでも評価の高いiPhoneケースになっています。
見た目のスマートでかっこいいので、ぜひ次にiPhoneケースを変えるときに検討してみてください。

 

「Zero Choroma」

「Zero Choroma」というメーカーの商品で、これが使い勝手がいいと評判です!ケース自体も非常にしっかりしており、iPhoneケースはシンプルで機能性のあるものがいいという方にはおすすめです。

iPhoneケース以外にもiPadに使用できるものもあるので、一緒にご紹介していきたいと思います。

 

360°回転し、取っ手&立てかけに使える!

この「Zero Choroma」のiPhoneケースの特徴として、ケースの背面についている丸い部分がポイントになっています。
ここが360°回転式になっており、好きな角度で取っ手を引き出すことができるので、あらゆる持ち方ができ、落下を防止するという機能を持っています。

画像の部分をカチッと開けると、取っ手が引っ張り出せるという形です。

さらに360°回転されられるので、スマホを縦に置いたり、横に置いたりできる点もおすすめのポイントです。
最近YouTubeが流行っていて、どうしても見てしまう筆者にとっては欠かせない機能な気がしますね。

 

画面も傷つかない構造

よくiPhoneの通知が来ると通知で画面がパッとついてしまいますよね。
それで人に内容が見られるのが嫌だから画面を床に向けておく人多くないですか?
そんなときに何も考えられていないiPhoneケースだとiPhoneの画面が傷ついてしまったなんてことがよくありますが、この「Zero Choroma」はきちんと考えられた設計で、画面側を下に向けても傷がつかないように少し高さが出るように設計されています。

iPhoneケースを選ぶときにはデザインで選んでしまいがちですが、意外とこういった点にも気にする必要があります。

 

「Zero Choroma」のiPhoneケースの種類は?

iPhone7/7plusとiPhone6/6sを使っている方が多いと思うのでそちらのケースの種類をご紹介させていただきます。

ケースの種類は上の写真のようになっており、ほとんど同じですが、ラバータイプとハードタイプとありますが、ラバーの物は取っ手の色がホワイトとブラックの2種類になっています。
iPhoneを守るということを最大の目的とするなら、ラバータイプのものがよさそうです。
筆者のようなiPhoneユーザーであると、アップルのマークが見えてほしい、できるだけシンプルでiPhoneそのものを大事にしたいということもあるので、クリアでラバーケースがおすすめです。

 

対応マウントがあるのも嬉しい!

さらにいいのが「Zero Choroma」には対応のマウントがあるのも嬉しいところです。

一つ目のマウントはランニングの際に腕につけられるバンドで、カチッと取りつけるだけで非常にスマートに取り付けられることも魅力的です。

二つ目のマウントは車に取り付けるマウントで、車のエアコンの噴き出し口に取り付けるタイプのマウントです。「Zero Choroma」の取っ手の部分を挟み込むように取り付けるだけなので非常に簡単で、使いやすいかなと思います。

 

気になる価格は?

こちらは海外の製品なので、購入の際はAmazonか公式サイトということになります。
一応公式サイト上の価格はiPhone7/7plusが$39.95(4500円)、iPhone6/6sが$29.90(3500円)ということになっています。
Amazonでの価格も調べてみましたが、ほかの「Zero Choroma」の製造会社が発送しているのではなく、他の業者がやっており、少々値段が高いものが多かったので、公式サイトでの購入をおすすめします。

ただ、海外の製品のため輸入という形になってしまいます。さらに英語のサイトなのでなかなか心配なところもあると思いますが、これを機に挑戦してみるのもありかなと思います。

 

iPad用のケースもあったよ!

「Zero Choroma」にはiPad用のケースもあり、キーボートと合わせることでノートパソコンのように使えるのもいいポイントです。
iPhoneケースと同じような使用で、それがタブレット型になったという感じで、非常に使いやすいと思います。
もし、iPhoneケースを購入して、気に入ったら買ってみたり、すべてのケースを「Zero Choroma」で揃えても、統一感があり、非常にかっこいいと思います。

 

今回は「Zero Choroma」のご紹介ということでしたがいかがでしたか?
男性と女性のどちら向きかというとちょっと男性よりかなと思いますが、機能的で、対応力のあるiPhoneケースです。
今のケースに飽きたり、何か足りないと思ったときは「Zero Choroma」を検討してみてください!

以上で「Zero Choroma」のご紹介でした!最後までご覧いただきありがとうございます。

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ