はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / iPhoneにボタンを追加!戻るボタンが使える保護フィルム

iPhoneにボタンを追加!戻るボタンが使える保護フィルム

ガジェット・アクセサリー  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

iPhoneにボタンを追加!戻るボタンが使える保護フィルム

 

みなさんご存知のiPhone。

シンプルなデザインが特徴的ですが、シンプルゆえにボタンはスリープボタンと音量ボタン、それからホームボタンだけとなっており、ほとんどの操作は画面を使うことになります。

そこで問題となってくるのが、「戻る」の操作です。

 

「戻る」ボタンはどのようなアプリでも左上に配置されていることがあります

そのため、iPhone6から登場したplusシリーズだと、指が届かないということもよくあります。

 

もちろんホームボタンを2回タップすることで、画面が下に下がってくるようにはなっているものの、いちいち操作をするのが面倒臭い。

 

そこで、「戻る」ボタンが押せない問題を解決してくれる保護フィルムをおすすめします!

 

iPhoneを便利にしてくれる他の商品を紹介した記事もあります⬇

iPhoneを防水にさせる防水ケース

 

「戻る」ボタンが追加される?「Halo Back SSF」

Halo Back SSF」は一見普通の保護フィルムです。しかし、iPhoneに装着すると、ホームボタンの左隣に、戻るボタンが出来上がります。

画像元:http://japanese.engadget.com/2016/10/21/iphone-7-plus-1300-6-4/

 

この戻るボタンは、目に見えないためiPhoneのデザインを損なうことはありません。

しかし、押せばしっかりと前の画面に戻ってくれます。

 

「Halo Back SSF」の仕組みは、保護フィルムの左下、ホームボタンの左隣に当たる部分と、

保護フィルムの左上、画面上の戻るボタンに当たる部分がつながっており、

ホームボタンの左隣をタッチすることで、画面の左上がタッチされたと認識されるようになっているとのことです。

画像元:http://japanese.engadget.com/2016/10/21/iphone-7-plus-1300-6-4/

 

広告

前作からパワーアップした「Halo Back SSF」

実は、この保護フィルムは、以前から「Halo Back」というネーミングで、保護ガラスとして発売されていました。

 

しかし、今回「Halo Back SSF」として発売されるにあたり改良が行われました。

ガラスからフィルムになったことで厚みが薄くなり、ボタンの精度は向上しました。

それでいて、価格は安価になっており、かなりパワーアップしたと言えます。

 

そんな「Halo Back SSF」の価格は、定価が1,980円と保護フィルムにしては少しお高めですが、

iPhoneが使いやすくなるというメリットを考えると、それほど高額ではないのではないでしょうか?

 

「Halo Back SSF」はiPhone 6/6s用、iPhone 6 plus/6s plus用、iPhone 7用、iPhone 7plus用の4種類が用意されています。

 

画面上の「戻る」ボタンが押せなくて、頑張って押していた方におすすめの保護フィルムです。

iPhone生活がさらに快適になりますよ。

 

iPhoneを便利にしてくれる他の商品を紹介した記事もあります⬇

iPhoneを防水にさせる防水ケース


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ