はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【iPhone】ホームボタンが反応しにくい時の応急処置方法

【iPhone】ホームボタンが反応しにくい時の応急処置方法

裏ワザ 不具合  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

【iPhone】ホームボタンが反応しにくい時の応急処置方法

 

iPhoneは基本的に画面をタップすることで操作ができます。しかし、アプリを終了する場合や、スリープ状態を解除する場合などはホームボタンを使います。

このようにホームボタンはiPhoneを使う中で頻繁に使う部分でもあるので、だんだんと反応が悪くなってしまうことがあります

ホームボタンが使えなくなってしまうと、アプリを終了することができなくなるため、早めに応急処置をしておきましょう。

 

⬇あわせて読みたい記事⬇

◎iPhoneの不調の際に役立つ記事もあります。お困りの際はぜひご覧ください。

iPhoneがフリーズしたときの対処法3つ」

 

ホームボタンが反応しにくい時の応急処置方法

iPhoneのホームボタンが反応しなくなるのであれば、画面内にホームボタンを作ってしまいましょう!

方法はとても簡単です。

まず設定アプリを開き、「一般」をタップ。

 

次に「アクセシビリティ」をタップ。

 

少し下の方にある「操作」の項目の「Assistive Touch」をタップ。

 

一番上の「Assistive Touch」の右側にある○をタップすれば完了です。

 

画面上に薄い色の丸いマークが表れたはずです。

これをタップすると、下ような画面が表れ、その中の「ホーム」をタップすると、ホームボタンの役割を果たしてくれます

これで万が一にもホームボタンが反応しなくなったとしても、アプリを終了することができます。

 

そのほかの操作も楽々

今回紹介した「Assistive Touch」は、ホームボタンの代わりになるだけではありません。

例えば、「通知センター」を選択すれば一発で通知センターが表示されますし、「コントロールセンター」を選択すれば一発でコントロールセンターを表示可能。

 

この2つは通常、画面を上から下、もしくは下から上になぞることで表示されますが、特にコントロールセンターはなかなか表示させづらい部分があります。

このような悩みを持っている人にも、使いやすくなる機能ではないでしょうか。

 

しかし、今回紹介した方法は、あくまでも応急処置です。

完全にホームボタンが使えなくなってしまうと、iPhoneを使ううえでかなり不便になってしまいます。

 

ホームボタンが完全に使えなくなってしまったら、修理に出すようにしましょう。

 

⬇あわせて読みたい記事⬇

◎iPhoneの不調の際に役立つ記事もあります。お困りの際はぜひご覧ください。

iPhoneがフリーズしたときの対処法3つ」


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ