はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 連写ができる、ウィジェットボタンで即撮影可能! 静かな場所で写真撮影できる、アンドロイドの無音カメラアプリ

連写ができる、ウィジェットボタンで即撮影可能! 静かな場所で写真撮影できる、アンドロイドの無音カメラアプリ

 この記事は約4分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。昨日は、カメラアプリの使い方について書きましたが、カメラというのは撮影した瞬間、カシャッカシャッと音が出てしまいます。このシャッター音に悩まされている方にお薦めしたいのが、無音で撮影できるカメラ

どんなときに使うかって?

例えば赤ちゃんの寝顔を撮るとき、音がしたら目が覚めて泣いたりするでしょ。動物も音にびっくりして逃げるかもしれません。あと、静かな場所での記念撮影など。

(※撮影マナーは守りましょう)

今回は、シャッター音もなく、さらにプラスαで嬉しい機能がついているカメラアプリを2つご紹介します。

 

1:連写ができる!

「無音カメラ(サイレントシャッター)」 ※無料

https://play.google.com/store/apps/details?id=soft.kinoko.SilentCamera&hl=jas

 

2:ウィジェット機能で、即撮影ができる!

「ウバ無音カメラFree(ウィジェット撮影機能付き)」 ※無料

https://play.google.com/store/apps/details?id=Cam.SILENT&hl=ja

まずは「無音カメラ(サイレントシャッター)からご紹介します!

使い方は簡単。中央下のカメラマークをタップするだけで写真が撮れます。右側にズーム調節バーがあります。

連写は、カメラボタンの右隣、紙が連なっているマークを押すと、もう一度押すまで勝手に連写をし続けてくれます。連写が停止した時、撮影した連写写真が表示され、ベストショットを選ぶことができます。ペットなどの動きのある被写体に、いいね!

 

カシャッという音がしないと、撮れたか撮れてないか不安になりますが、こちらは撮ったら「写真を保存しました」という文字が出るので、安心です。

写真の保存先は左から二番目のアイコンを、写真をフェイスブックなどにアップしたいときは一番左の写真ボタンをどうぞ。

 

写真はどこに保存されているかというと、ギャラリーの「すべての静止画」の中。

一方、連写はできないけれど、違う意味で便利なのが「ウバ無音カメラFree(ウィジェット撮影機能付き)」。

https://play.google.com/store/apps/details?id=Cam.SILENT&hl=ja

 

特筆すべきはウィジェット機能。3種類のウィジェット機能があります。

写真の上から順にA、B、Cとするなら、違いは下記の通り。

 

・A=ウバファインダーFree

ゴツいカメラのアイコンをタップすると「カメラ起動中」の文字が出て、アイコンがカメラのファインダーに切り替わります。

被写体にピントを合わせてタップすると、撮影完了。もちろん、シャッター音はナシ。

ホーム画面の何もないところをタップすれば写真は消えてくれます。その写真は、ギャラリーにちゃんと保存されているのでご安心を。

 

・B=ウバ無音カメラFree

カメラアイコンをタップするとshutterの文字が出て、無音で撮影が終わります。

 

・C=ウバ無音カメラ萌えFree

女の子のアイコンをタップすると「撮っちゃうぞ♪」という文字が出て、無音で撮影が終わります。

 

肝心の写真はギャラリーに「Uva_Camera」というフォルダができており、ここに収容されています。

連写するなら「無音カメラ(サイレントシャッター)」、ウィジェット機能でより素早く撮影するなら「ウバ無音カメラ」と、使いやすいほうをダウンロードしてみてください。

 

なお、無音カメラのデメリットをあえて挙げるならば

・いずれも通常のカメラに比べると画質面や、他の機能面では多少劣ってしまう。

・ウィジェット機能で写真を撮った直後は、端末が熱い! これはアンドロイドに負荷がかかっているということですね。実際、起動直後は動きが遅くなったり、フリーズしたりとパフォーマンスが落ちました。

・何目的で使うの? と訝しがられる恐れがある。繰り返しになりますが、モラルは必ず守りましょう


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ