はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / アンドロイドのバーコードスキャナーアプリを使ってできること

アンドロイドのバーコードスキャナーアプリを使ってできること

アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Bar Code
Bar Code / Beige Alert

みなさん、バーコードってアンドロイドから撮ったことありますか? ていうか、アンドロイドの標準カメラ(デフォルトで入っていたカメラアプリ)から、バーコードって撮れるものなんでしょうか? 私のカメラでは、バーコードをカシャッと撮っても、何ひとつ反応してくれませんでした。その時、アンドロイドのカメラでバーコードを撮っても意味がない、ということを悟ったのです。

 

そして最近知りました。バーコードが誘導するURLなどに進むには、専用のアプリが必要なんだと。

そこでインストールしたのが、「QRコードスキャナー」という、バーコードアプリの中では王道的アプリ。

 

使い方は超・簡単でした!

説明を読まなくてもできました。

早速、インストールしたいアプリのバーコードを、雑誌から読み取ってみますね。

 

まずアプリを起動したら、早速撮影画面になります。この撮影画面の中に、バーコードの四角が収まっていればOK。

 

カメラがバーコードを認識したら、自動でピーッと音が鳴り、撮影が終わります。なかなか撮影されないときは、画面を指で押さえると認識されます。

そして、そのバーコードをどうするか、次の3つから選択します。

「ブラウザ起動」

「メールで送信する」

「SMSで送信する」

 

バーコードからURLに飛びたい人は、「ブラウザ起動」を選択します。

すると、「Playストア」「ブラウザ」の二択が出てきました。今回撮影したバーコードはインストールしたいアプリだったので、前者をタップ。

 

アプリの購入画面に飛びましたよ!

 

次は、雑誌の裏にあるバーコードをスキャンしてみます。

バーコードが二つあるときは、二つとも読み取ったほうが確実かも。一つだけ読み取った時はページに飛べなかったの…。

 

読み取ると、4つのボタンが出てきました。

「商品検索」

「書籍を検索」

「書籍の内容を検索する」

「Googleショッパー」

 

商品を検索したら、グーグルの検索結果にジャンプ!

 

こんなにラクーにアプリのインストや商品検索ができる方法があったなんて。世の中知らないことがたくさんありますねえ。

またこのアプリは、連絡先をバーコードにしている人から連絡先情報を受け取りたい時にも、使えるそうです。連絡先をバーコードにしている人に会って、その人から連絡先を受け取る流れになったとき、是非使ってみようと思います。いつになるやら。

 

★QRバーコードスキャナーのダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.zxing.client.android&hl=ja

【対応OS】端末により異なるそうです。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ