はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 行き先の住所を入力するだけで、目的地までナビしてくれる! アンドロイド版グーグルカレンダーアプリ(無料)は、スケジュール管理機能だけじゃない!

行き先の住所を入力するだけで、目的地までナビしてくれる! アンドロイド版グーグルカレンダーアプリ(無料)は、スケジュール管理機能だけじゃない!

アプリ活用術  この記事は約6分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

今日から新年度。新しい職場、新しい教室でこの日を迎える人も多いのではないでしょうか。わたしはといえば、相変わらず自宅ときどき取材の日々。

わたしも何か新しいことを始めたーい!

そこで心機一転、スマホにスケジューラーを入れてみることにしました。

スケジュールは、基本的に机の前に貼ってある大型のカレンダーで間に合っています。

ただ、外で打ち合わせしているとき、持ち運びできるスケジュール帳がなくて困ることがありまして。

  え、手帳持てって?

でも、その手帳をカバンに入れ忘れたりするんですよ~。

さてさて。何のアプリにしようかなー。

たまに併用しているグーグルカレンダーが、アンドロイドでも使えたらいーなー。このネットカレンダーは、どのデバイスからも入力&チェックできて、使い勝手がいいのよ。(いわゆる「クラウドサービス」というやつね)

と、思ったはいいものの、

グーグルカレンダーという名のアプリは存在しない様子。

ん? ジョルテ?

ジョルテは、かつてウィジェット版をダウンロードしたような…。

そういえば、うちにある複数のアンドロイド本でも、「グーグルカレンダーと同期できるアプリ」として「ジョルテ」がお勧めされていたっけ。

レビューも抜群の高評価だし、これに決ーめた!

インストール後、早速開こうとしたら… 「カレンダーの選択」をしろと。

ジョルテグーグルか、それとも複合型か、選択せにゃいかんのね。

わたしはPCからも予定を書き込みたいので、アンドロイド単体使用のジョルテではなく、PCとアンドロイドを同期させられるグーグルカレンダーを使うことにしよう。

つまり、PCかアンドロイド、どちらか一方に情報を入れておけば、もう一方にもその情報が反映されるってこと。

PCとスマホ、どちらからも入力できるほうがラクよねー。

なお、設定はいつでも切り替えられるそうです♪

 

グーグルカレンダーを選択すると、

即、カレンダーページにジャンプ。

おお、ちゃんと同期されてる!

ほら!PCから書き込んだ予定が↓

アンドロイドの予定と一致してますよ↓

 

ちなみに、PC版グーグルカレンダーでは地図が表示されたの。

この「地図」をクリックすると

ほら、「クラブチッタ」が出てくるでしょ!

これ、アンドロイドでも表示されるかなー?「クラブチッタ@JR川崎駅徒歩5分」をタップ。

おー、検索してくれてるー^^。

出てきたよー。

画面に指を置いて、ぐいぐい外側に広げると、地図を拡大できます。

URLにも飛べるし、

電話番号をタップすればすぐに電話発信画面に。

URLを長押ししたら

コピーもできます。

それにしても、場所欄に「クラブチッタ@JR川崎駅徒歩5分」と書きこんだら、その情報だけでグーブルマップまで連れていってくれるなんて。クラブチッタがライブハウスとして有名だからでしょうか? いずれにせよ、グーグル様、最高!

 

ちなみに、住所を書き込んでも、マップまで飛んでくれます。

ほらね。

そして、メニューから「経路」を押すと

自宅の最寄駅から目的地までの行き方まで案内してくれるのです!

目的地の最寄駅から所要時間、そしてナビボタンを押したらナビまで……。

スケジュール帳の域を超越してますね。

カレンダーと地図の連携機能、最強っす! 

 

しかし一方で、国内に5つの店舗がある「ラビアンローゼ」というドレス専門店の名前を入力したところ、静岡県の地図が検出されました。

調べてみると、確かに同社は静岡が本拠地らしい。でも、わたしは東京の支店に行きたいの!!!

そこで、支店名を入れて「ラビアンローゼ表参道」で再入力。が、結果はむなしく、再び静岡県のラビアンローゼにジャンプ…。

クラブチッタは「クラブチッタ@川崎駅徒歩5分」と入力しただけで正確に地図に飛んでくれたのにー。

 

ならばと、住所と建物名で再々入力。建物名は「東京セントラル宮益坂上」(旧パシフィックスクエア宮益坂上」です。でも、それでもうまく出てこなーい!!

よーし!今度は建物名を省いて、住所だけで入力しよう!!

やったー。ようやくピンポイントで出てきてくれたー。

ただし、地図に出てきた建物名は旧名「パシフィックスクエア宮益坂上」のほう。>_<。

それにしても、同じく「建物名 地名」で入力しても、片やクラブチッタは正確に地図が表示され、片やラビアンローゼは不本意な表示。この差は何でしょう?

弱いオツムで、クラブチッタラビアンローゼの違いを検証してみます。

 

【クラブチッタ】

1:川崎にしかないライブハウス。ゆえに検索すると、川崎しか出てこない。

2:ライブハウスとして有名、かつ人気ショッピングモール「ラ チッタデッラ」内にあることから、検索アクセス数が多そう。

【ラビアンローゼ】

1:静岡を拠点とし、国内に5店舗展開するドレス専門店。グーグルで検索すると、静岡、名古屋、浜松、愛野と複数店舗が表示される。

2:ドレス専門店という性質上、クラブチッタほど検索されなさそう。

 

2の根拠は薄いですね。私の独断と偏見だし。

1のほうが根拠としては強そう。

 

となると、店舗が複数あるお店の場合、「店名+地名」で入力するより、住所で入力した方が確実ということですな。(考えてみれば当然だ)

ともあれ、住所さえ入力しておけば、その場所までナビしてくれるグーグルカレンダー。これは重宝しそうです。

 

★本日の学び

・アンドロイド版グーグルカレンダーは、目的地までのナビゲーター。URL・電話番号・住所を入力すればサイト・電話発信画面・マップに飛んでくれる!

・スケジュールからマップまで確実に飛ぶためには、「場所」欄に住所を入力すべし。

※ちなみにドレス専門店に行くのは、親類のドレス選びに付き合うため。ええ、わたしの結婚式用ではありません。

今回は、PC版グーグルカレンダーに書き込んだものを、アンドロイド版で見て、目的地まで迷わず行けそうなことを確認できました。

次回は、アンドロイド版から書き込んでみたり、面白い機能を見つけて使ってみたり、グーグルカレンダーの世界を探ってみたいと思いマース。乞うご期待!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ