はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新機種 / SIMフリースマホの大本命!SAMURAI REI(麗)登場:サムライレイ

SIMフリースマホの大本命!SAMURAI REI(麗)登場:サムライレイ

新機種 新情報  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

rei_2

 

SIMフリースマホの大本命!SAMURAI REI(麗)登場(サムライレイ)

スマホベンチャー企業として名高いFREETEL(フリーテル)から、大本命と呼ばれるSIMフリースマートフォンが登場しました。

その名は、SAMURAI REI(麗)(サムライレイ)。従来のSAMURAI(サムライ)シリーズと比べ、様々な面でパワーアップをしています。

機種代金も低めに抑えながらも、どのような部分がパワーアップしているのかをご紹介します。

FREETEL SAMURAI REI(フリーテル サムライ レイ)について詳しい詳細は「こちら」のサイトで見れます。

FREETELが放つ格安スマホ「SAMURAI MIYABI」に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

2万円で満足に使えるスマホ:SAMURAI MIYABI(サムライミヤビ)

 

広告

■こだわり抜いた1台へ:SAMURAI REI(麗):サムライレイ

 

rei_1

 

SAMURAI REI(麗)(サムライレイ)で、最初に目につくのは背面のアルミボディではないでしょうか。
iPhone6(アイフォンシックス)シリーズ同様に、背面はフルメタルボディを採用しており、1枚のアルミ板を53の工程で仕上げたこだわりを持っています。
サイド部分はダイヤモンドカットが施されており、低価格帯のSIMフリースマートフォンとしては、質感がいい1台に仕上がっています。

さらにこだわり抜いた部分として、画面下に搭載された「FREETEL(フリーテル)ボタン」の存在です。通常のAndroid(アンドロイド)端末には、UIとして、ホームボタン、アプリ履歴ボタン、戻るボタンの3種類が、物理キーとして、画面に表示されるナビゲーションバーとして搭載されています。
このFREETEL(フリーテル)ボタンは、この3つのボタンを1つにまとめたと言う大きな特徴があるのです。

 

FREETEL(フリーテル)ボタンを普通に押せば、ホームボタンとしての役割があり、ダブルクリックをすることで、アプリ履歴ボタン、弱押しで戻るボタンとして利用することが可能です。
もちろん、従来のAndroid(アンドロイド)スマートフォン同様に、画面上にナビゲーションバーを表示させることができるので、ユーザーの使い勝手に合わせたカスタマイズができます。

 

■これがSIMフリースマートフォンのスタンダート確率か!?

SAMURAI REI(麗)(サムライレイ)は、日本のベンチャー企業が日本品質を詰め込んだ1台です。
今までのFREETEL(フリーテル)が手がけてきたスマートフォンは、中国企業が既に開発していたスマートフォンのOEM製品が中心でした。

また、低価格帯のSIMフリースマートフォンは、中国、台湾メーカー中心で展開しており、今回のSAMURAI REI(サムライレイ)が登場したことで、低価格帯SIMフリースマートフォン業界は大きく動くことでしょう。

FREETEL(フリーテル)は、ハードルが高いと呼ばれるMVNO業界でわかりやすさを追求しており、これからも目が離せないメーカーになりそうです。

FREETELが放つ格安スマホ「SAMURAI MIYABI」に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

2万円で満足に使えるスマホ:SAMURAI MIYABI(サムライミヤビ)


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ