はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新機種 / マルチキャリアに対応した富士通の「arrows M03」

マルチキャリアに対応した富士通の「arrows M03」

新機種 新情報  この記事は約2分で読めるよ


▲当サイト提供のイベント(会場:東京 田園調布)▲



(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

無題

画像元:http://www.fmworld.net/product/phone/m03/design.html#/p1

現在、販売されているSIMフリースマートフォンの多くは、中国メーカーや台湾メーカー、アメリカメーカーと海外製を中心とした市場展開になっています。
海外モデルは、日本向けに作られたスマートフォンではないので、日本人が欲しい機能が必ずしも搭載されておりません。

そんな中、こだわりの日本仕様として登場したのが、富士通製の「arrows M03(アローズエムゼロスリー)」です。富士通としては3台目となるSIMフリースマートフォンで、前回の「arrows M02(アローズエムゼロツー)」からパワーアップしての登場となります。

大手キャリアで販売されている日本メーカーのスマートフォンをそのままSIMフリー化したようなarrows M03(アローズエムゼロスリー)はどのような機能を持ち合わせているのか見ていきましょう。

【公式サイト】arrows M03
前回のarrows M02に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

富士通製SIMフリースマートフォンの魅力

 

広告

■防水、ワンセグ、おサイフケータイが搭載されたarrows M03(アローズエムゼロスリー)

無題2

画像元:http://www.fmworld.net/product/phone/m03/design.html#/p1

大手キャリアが販売するスマートフォンに当然の如く搭載されている「防水、防塵」、「ワンセグ」、「おサイフケータイ」。arrows M03(アローズエムゼロスリー)では、すべて搭載しています。

前回のarrows M02(アローズエムゼロツー)では、ワンセグが搭載されていなかったので、大幅なパワーアップと言えるでしょう。

3つの機能以外にもこだわりの日本仕様を貫いており、聞こえにくい声を検知し、自動的にこもり感や軽さを調整してくれる「スーパーはっきりボイス4」や、周囲の雑音を判断して、自分の声をクリアにする「スーパーダブルマイク」と大手キャリアのスマートフォンに搭載されている機能をそのまま搭載されています。

 

■arrows M03(アローズエムゼロスリー)はドコモ網、au網も使える

arrows M03(アローズエムゼロスリー)の大きな特徴として、ドコモのバンドアンテナとauのバンドアンテナの両方を搭載しているポイントがあります。
これは、前回のarrows M02(アローズエムゼロツー)から継承されたポイントで、多くのSIMフリースマートフォンは電波法式の問題から、ドコモ網とソフトバンク網のみ対応でしたが、arrows M03(アローズエムゼロスリー)では、au網にも対応しています。

これにより、ドコモ系MVNO(エムブイエムオー)、au系MVNO(エムブイエムオー)を気にせずに通信事業者を選択することが可能です。

 

前回のarrows M02に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

富士通製SIMフリースマートフォンの魅力


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ