はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / iPhoneのボタンの形を変更して見やすくする方法,やり方/アイフォン

iPhoneのボタンの形を変更して見やすくする方法,やり方/アイフォン

裏ワザ iPhone入門 画面・待受 2016.02.18

iPhoneのボタンの形を変更して見やすくする方法,やり方/アイフォン

タップ一つで様々な操作ができるスマートフォン。特にiPhone(アイフォン)はボタンが少ないシンプルなデザインで有名です。

ホームボタンを使わずに電源を落す方法】など、使い方次第ではタップ一つで何でもできるiPhone(アイフォン)。

確かに余計なボタンを使わず、タップだけでやりたい動作がすべて実現できるのはとても便利で役に立つのですが、たまにこれはどこをタップすれば良いのだ?と迷うこともしばしばあります。

一見するとただのテキストのように見える文字が実はタップ可能なボタンだった!と気づく頃には既に何分か時間が経過、無駄に時を過ごしてしまったといった苦い経験のある人もいることでしょう。

そこで今回は、iPhoneのボタンの形を変更して見やすくする方法を紹介します。

 

■iPhoneのボタンの形を変更して見やすくするやり方

 

iPhoneのタップ可能なボタンの形を変更するためには、まず【設定】をタップします。
設定をタップ

 

次に、【一般】をタップします。
一般をタップ

 

【アクセシビリティ】をタップします。
アクセシビリティをタップ

 

ボタンの形】をタップ、設定を有効にします。
ボタンの形オフの状態

 

この設定が有効になっている限り、ボタンの形が従来よりも見やすくなります。
ボタンの形オンの状態見やすくなる

iOS7.1以降に追加された機能となります。まだ使い始めたばかりで画面の操作がわかりづらい!という人にオススメの設定方法ですね。


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷとは?

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ