はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 通話 / 通話やモバイルデータをオフにして、スマホを一時的にWi-Fi専用端末として使う方法

通話やモバイルデータをオフにして、スマホを一時的にWi-Fi専用端末として使う方法

通話 裏ワザ wifi  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

スマートフォンで何らかの作業する際、途中で電話が掛かってくると中断させられてしまう、通話ボタンが表示される場所に指を置いたのと同時に着信あると、意図せず電話を取ってしまうことがあります。

こうした事態を回避し、スマホを一時的にWi-Fi専用端末として使う簡単な方法があります。

やり方は簡単。本体の設定メニューから機内モードをONにするだけ。

Screenshot_2014-09-14-23-57-14

機内モードは飛行機に搭乗した際、航行に支障を来さないため用意された設定です。

ONにするとWi-Fiやモバイルデータ通信、通話機能がOFFになります。

 

機内モードをONにしたら、今度はWi-FiだけONに戻します。

Screenshot_2014-09-14-23-57-21

モバイルデータはそのままOFFにしておきます。

というより、設定を変更できなくなっているので、OFFにしておくしかありません。

 

この状態では音声通話、モバイルデータが切られ、Wi-Fiのみ使えるようになります。

Screenshot_2014-09-14-23-58-35

機内モードをONにしたまま、Wi-Fiだけ有効にしてインターネットが閲覧できます。

この設定で使っている間の着信ですが、留守番電話サービスを設定してあれば通常と同様、メッセージを残すようにアナウンスしてくれます。

今回はAndroidを使って説明しました。iPhoneでも同様の設定で同じ効果が得られます。

今は電話を掛けてこないで! と言いたいときは試してみてください。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ