はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / 【iPhone】アイフォンでやり残した仕事を再確認しよう!

【iPhone】アイフォンでやり残した仕事を再確認しよう!

iPhone入門 新情報 アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

毎日増えていく仕事。あまりにも作業が多くなり過ぎると、スケジュールを管理するのも大変になります。

以前こちらの記事LINEでスケジュール管理をする方法を紹介したのですが、今回は作成したスケジュールのうち、やり残した仕事とそうでない仕事を見分けるのに役立つアプリをご紹介します。

せっかくスケジュールを組んでも、進捗状況を確認できないと二度手間になってしまったり、作業のやり忘れ等の失敗を引き起こす可能性があります

しかし、完了済みの仕事と未完了の仕事を区別することで、仕事のやり残しをなくし、スムーズに作業を終了。余った時間を好きなことに使えるようになります。

 

■やり残した仕事を管理するのに役立つアプリ

 

【APP STORE】より無料でインストールすることができる【Wunderlist】を使えば、仕事の進捗状況をいち早く確認することができます。
Wunderlistをインストール

使い方は簡単です。まず【Wunderlist】をタップして起動します。
Wunderlistをタップ

次に予定を入れます。例えば、【仕事1】、【仕事2】と入力すると、画面に表示されます。

仕事1と仕事2を追加

既に終了した作業をタップすると、画面から消えます。例えば、【仕事1】をタップすると半透明の非表示の状態になります。
仕事1の作業が完了

非表示になった【仕事1】が完了済みの作業で、まだ残っている【仕事2】が未完了の仕事となります。やってない仕事は素早く片付けてしまいましょう。

まだ作業していない作業とそうでない作業とを明確に区別することができるので、同時進行で複数の作業をこなさないといけない時にはぜひ使ってみましょう。複雑なスケジュールをわかりやすく単純化させることで無駄な時間を省き、プライベートな時間を多く作ることができます。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ