はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 裏ワザ / スマホやタブレットの画面をコーティング「iガラコ」

スマホやタブレットの画面をコーティング「iガラコ」

裏ワザ 新情報  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

無題

スマートフォンやタブレットPCは、画面に直接タッチする操作性がメインであり、シンプルな操作性から、私達の生活には欠かせない存在になりました。

しかし、画面に直接タッチするので、直感的に操作がしやすい一方で、画面上が指紋で汚れやすいデメリットもあります。

神経質な人であれば、あまり画面は汚したくないものですね。

そんなときに使ってみたい商品として「iガラコ」があります。
この商品は、スマートフォンやタブレットPC向けのコーティング剤で、画面に塗るだけで、指紋が拭き取りやすくなり、いつでもピカピカな状態をキープしてくれます。
その理由を解説していきます。

【企業サイト】

「iガラコ」

スマートフォンのタッチパネル操作をより快適にさせるタッチペンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
タッチパネルの操作性を向上させるスマートフォン向けタッチペン

 

広告

■iガラコはガラコの派生商品

みなさまは「ガラコ」という商品をご存知でしょうか。スマートフォン向け商品というよりも自動車の商品として聞いたことはあるかと思います。
ガラコは、25周年を迎える自動車のガラスに塗るコーティング剤として親しまれてきました。

そのガラコを販売しているソフト99とキングジムが共同で開発したのがiガラコなわけですね。
自動車のフロントガラス同様にスマートフォンのガラス製タッチパネルに塗る商品なので、ガラコ同様のピカピカをスマートフォンで体験することができます。

注意点としては、プラスチック製タッチパネルや画面上に貼り付ける画面フィルムには対応していないので、使う場合はガラス製タッチパネルを搭載したスマートフォンにしましょう。

 

■iガラコでスマホ画面がピカピカになる理由

iガラコは、フッ素系と呼ばれるコーティング剤を使用した商品になります。
ガラスコーティング剤には、フッ素系とシリコン系があり、フッ素系のほうが耐久性が高い特徴があるのです。

そのため、コーティング済みのタッチパネルは皮脂汚れを弾き、滑りを出す効果が約1ヶ月間持続します。
どうしても通常のガラスコーティング剤と比較して、スマートフォンやタブレットPCのタッチパネルは毎日触れるものなので、コーティングする期間が短かったりしますが、ピカピカの画面をキープしたい人は注目しておきたい商品です。

 

スマートフォンのタッチパネル操作をより快適にさせるタッチペンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
タッチパネルの操作性を向上させるスマートフォン向けタッチペン


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ