はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新情報 / クレジットカードが無しで契約できるMVNO/スマホ

クレジットカードが無しで契約できるMVNO/スマホ

新情報 SIMカード  この記事は約2分で読めるよ


▲当サイト提供のイベント(会場:東京 田園調布)▲



(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

広告

クレジットカードが無くても契約できるMVNO

busi_034

これからMVNOでスマートフォンを持ってみたいけど、クレジットカードを持っていない・・・という人は多いのではないでしょうか。
大半のMVNOの支払い方法はクレジットカードでの決済となっているので、クレジットカードを持っていない人がMVNOを利用することはハードルが高いものです。

しかし、一部のMVNOでは、銀行口座振替やデビットカードによる支払いに対応したMVNOも存在しています。
今回は、クレジットカードを使わずにMVNOを利用する方法をご紹介します。

 

店頭でMVNOのSIMを購入したい方はこちらの記事を参考に

店舗で購入できるMVNOのお手軽さ

 

銀行口座振替に対応しているビックローブ

kihon_a_01

音声通話付きSIMで銀行口座振替に対応したMVNOとして、ビックローブがあります。
もちろん、クレジットカードによる決済にも対応しており、申込時にクレジットカードか銀行口座振替を選ぶことになります。
ただし、1回の引き落としに付き手数料200円が発生するので、クレジットカード決済よりも200円支払いが高くなってしまうデメリット面も存在しています。

他にはOCNモバイルONEも銀行口座振替に対応していますが、こちらの場合はデータ通信のみの契約でしか適応されないので、注意が必要です。

デビットカードの支払いに対応したMVNO

デビットカードをご存知でしょうか。デビットカードは使用するとすぐに銀行口座から利用した金額分が引き落とされるシステムで使うカードです。クレジットカードと違って、銀行口座にある金額の範囲で使うので、現金を下ろしに行く手間が省けて、すぐに支払いが完結する特徴があります。
一部のデビットカードは、クレジットカードと一緒になっているものもあり、楽天銀行やスルガ銀行などが有名です。
クレジットカードと違って、審査がないので、クレジットカードの審査に通らない人でも気軽に持つことができます。

本題のMVNOに関してですが、楽天モバイルがデビットカードによる支払いに対応しています。対応しているデビットカードとしても楽天銀行、スルガ銀行があります。

なかなかクレジットカードの審査に通らない人はデビットカードという手段も試してみてはいかがでしょうか。

 

店頭でMVNOのSIMを購入したい方はこちらの記事を参考に

店舗で購入できるMVNOのお手軽さ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ