はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【iPhone】英字の入力をカンタンにするキーボード設定(アイフォン)

【iPhone】英字の入力をカンタンにするキーボード設定(アイフォン)

裏ワザ 言語  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

■英字はフリックで打ちにくい

こんにちは、あんどろっぷコラムライターのimtpaidです。

iPhoneでウェブサービスを活用しようとすると、ユーザーIDの入力だったり英字を入力することが多くあります。

普通に使っているとフリックで英字を入力することになるのですが、これが打ちにくい。

いつまでたっても慣れません。やはりキーボード表示でポチポチ入力するのがベストでしょう。

今回は、キーボード設定を見なおして英字の入力をカンタンにする裏ワザを伝授したいと思います。

 

■要らないキーボードを消す

必要のないキーボードを消して、かなフリック入力と英字キーボードをボタンひとつで切り替わるようにします。

では、実際にやってみましょう。

設定をタップ

iPhone-2014_08_21-18_53_52_000

一般をタップ

iPhone-2014_08_21-18_53_56_000

キーボードをタップ

iPhone-2014_08_21-18_54_04_000

もう一度キーボードをタップ

iPhone-2014_08_21-18_54_08_000

右上の編集をタップ

iPhone-2014_08_21-18_54_14_000

「絵文字」を削除する

iPhone-2014_08_21-18_54_27_000

完了をタップ

iPhone-2014_08_21-18_54_32_000

これでキーボードの切りかえボタンを押せば、かなフリックと英字キーボードと交互に切り替わるようになります


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ