はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新機種 / ライカレンズを搭載したスマートフォン「HUAWEI P9/P9 Plus」

ライカレンズを搭載したスマートフォン「HUAWEI P9/P9 Plus」

新機種 スマホ入門  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

huawei

 

旅行先の思い出や普段の生活の日常を撮影する際に活躍するコンパクトデジタルカメラとしてスマートフォンが活躍しています。

当然、スマートフォンはデジタルカメラではなく、携帯電話なので、モデルによってはカメラ機能がおまけ程度なものもあるのが実情です。

そんな中、カメラに特化したスマートフォンとして、「HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)」と「HUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)」が登場しました。

ファーウェイは、日本でもSIMフリースマートフォンの古参として参加しており、格安スマホの代表的なメーカーでもあります。
今回ご紹介するHUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)とHUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)はファーウェイが放つフラグシップモデルであり、カメラに特化したモデルでもあります。

HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)とHUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)のカメラがどのように凄いのかご紹介します。

 

カメラ性能が高いSIMフリースマートフォンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓

約3万円で買える高性能スマートフォンZenFone(ゼンフォン)

 

■背面に搭載されたデュアルカメラ

p9-and-plus-3

 

HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)とHUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)を見て、最初に目が行くのはやはりカメラ部分ではないでしょうか。
背面のカメラは、2つ搭載されており、これはデュアルカメラと呼ばれる機能であります。

カメラを2つ搭載することで、光量と感光面積が2倍になり、高感度ノイズが低減する役割があり、長距離のオートフォーカスも対応しています。
また、デュアルカメラのメリットとして、一眼レフカメラで撮影したかのようなボケ味のある写真撮影が可能になっています。

HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)とHUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)には、プロモードも搭載されているので、他社のスマートフォンでは自動で調整されていたホワイトバランスやISO感度、フォーカスなどユーザー自らが調整できます。

このような機能にライカのカメラレンズ、ソニーのカメラセンサーが加わっているので、写真が好きな人におすすめできるスマートフォンに仕上がっています。

 

■スマートフォンとしての基本性能も向上

当然ながら、カメラだけに特化したスマートフォンではないので、スマートフォンとしての基本機能も優れています。

CPUには、独自開発のオクタコアCPUが搭載されているので、スマートフォンとしての快適さも向上しています。
背面には指紋センサーが搭載されており、指紋ロック解除のスピードも早いのが特徴です。

HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)とHUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)の2台の違いは主に大きさであり、HUAWEI P9 Plus(ファーウェイピーナインプラス)はiPhone6sPlus(アイフォンシックスエスプラス)を意識しているので、HUAWEI P9(ファーウェイピーナイン)よりも大きなサイズのモデルになります。

どうしてもデュアルカメラに目が行ってしまうので、カメラに特化したスマートフォンに思われがちですが、フラグシップモデルとして恥じない性能を持っているので、注目したい1台です。

カメラ性能が高いSIMフリースマートフォンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓

約3万円で買える高性能スマートフォンZenFone(ゼンフォン)


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ