はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新情報 / スマートフォンもレンタルできる「DMMいろいろレンタル」

スマートフォンもレンタルできる「DMMいろいろレンタル」

新情報 スマホ入門  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

iphone-iphone6plus-colors

 

SIMフリースマートフォンの登場で、普段聞き慣れないメーカーのスマートフォンも目に付くようになってきました。

家電量販店などでは、一部の端末がデモ機として置いてあり、ちょっとした動作確認などをすることはできますが、これにSIMカードを挿入してインターネットや電話機能を試すことはできません。

そのような悩みを解決するサービスとして「DMMいろいろレンタル」があります。このサービスは、スーツケースやアウトドア、PC周辺機器などレンタルサービスをおこなっているもので、スマートフォンもレンタルサービスの1つに含まれています。

では、DMMいろいろレンタルはどのようなスマートフォンを取り扱っているのでしょうか。

格安スマートフォンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓

SIMフリースマートフォンを販売するFREETELの魅力

 

広告

■人気機種から格安SIMフリースマートフォンまで:「DMMいろいろレンタル」

「DMMいろいろレンタル」で扱われているスマートフォンで人気があるスマートフォンとして、iPhone(アイフォン)があります。iPhone(アイフォン)は元々、高額商品に該当し、人気のあるスマートフォンなので、2日間で4,040円のレンタル料金からスタートになっています。最長で30日までレンタルすることができるので、30日レンタルした場合は11,620円です。

格安SIMフリースマートフォンの場合は、iPhone(アイフォン)とは異なり、1ヶ月単位から3,540円からレンタル可能なので、数ヶ月単位で借りたい場合は、こちらがおすすめです。

格安SIMフリースマートフォンのラインナップとしては、ZenFone2(ゼンフォンツー)を始め、Ascend(アセンド)、G2(ジーツー)、AQUOS(アクオス)など格安スマホで常連とも言えるスマートフォンが揃っています。

 

■レンタルする目的は様々

SIMフリースマートフォンを買わなくてもいいから数日、数週間だけ使いたいユーザーも利用することをおすすめします。
例えば、海外旅行や海外主張の際に、普段使用している携帯電話が大手キャリアのものであれば、海外でもグローバルローミングを使うことで、電話の発着信をすることができますが、どうしても料金面が高くなってしまいます。

そこで、DMMいろいろレンタルを使って、SIMフリースマートフォンを海外に滞在する期間だけレンタルをすれば、滞在先のキャリアのプリペイドSIMを購入して、レンタルしたスマートフォンに挿入すれば、電話の発着信の節約にも繋げることが可能です。

このように、レンタルする目的はユーザーによってバラバラなので、短期間のうちにスマートフォンを使いたいユーザーにおすすめできるサービスと言えます。

格安スマートフォンに興味がある方はこちらの記事を参考に↓

SIMフリースマートフォンを販売するFREETELの魅力


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ