はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / スマホ用語 / スマホの「リミットモード」と「スピードモード」とは?

スマホの「リミットモード」と「スピードモード」とは?

スマホ用語 スマホ入門  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

広告

知っておきたいスマホの「リミットモード」と「スピードモード」

リミットモード1
スマートフォンユーザーの悩みのためといえば、「通信規制」ではないでしょうか。
事実上、無制限に使えていた3G時代と比べると、ちょっと動画を見ただけで、規定のデータ通信容量を超えてしまい、128kbpsという速度に落とされてしまうことは痛いものです。

通信規制状態になった場合は、「1GB追加オプション」で1GBを1,000円で追加することが可能です。支払料金は高くなってしまいますが、通信規制状態は解除されるので、快適な通信ライフを楽しむことができます。

注意点としては、この追加オプションには、「リミットモード」と「スピードモード」にわけられていることをご存知でしょうか。

これを知らないと、支払料金が恐ろしいことになってしまうので、知っておく必要があります。

 

パケット通信量を気にせずにデータ通信を楽しみたい方へ

パケット定額無制限の「ぷららモバイルLTE」

 

広告

リミットモード

リミットモード2
リミットモードは、契約時に指定したデータ通信容量を超えた場合に、128kbpsの規制状態になる契約方法です。

128kbps時は、支払料金が増えることなく、データ通信が使い放題になるので、多くの人はこちらで契約を結んでいるかと思います。
必要に応じて、1GB追加オプションを申し込むことができるので、高速通信を使いたいときは申しこめば良いのです。

広告

スピードモード

スピードモードは、契約時に指定したデータ通信容量を超えた場合、自動で1GB追加オプションが加えられるものです。
そのため、128kbpsの通信規制状態にはなりませんが、1GBごとに1,000円の支払料金が追加されるので、ガンガン使うと支払料金が恐ろしいことになってしまいます。

契約時によくわからずに返事をしてしまった人などは、今一度、どちらのモードで使っているのか見なおしてみてはいかがでしょうか。

 

パケット通信量を気にせずにデータ通信を楽しみたい方へ

パケット定額無制限の「ぷららモバイルLTE」


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ