はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / 【iPhone入門.11】「Safari」の検索履歴を消去する方法&履歴を残さないよう設定する方法

【iPhone入門.11】「Safari」の検索履歴を消去する方法&履歴を残さないよう設定する方法

iPhone入門 インターネット(ブラウザ)  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。今日も昨日に続き、iPhone入門シリーズ(スマホの方はこちら。PCの方はこちら)です。

今回もセキュリティネタ。

テーマは、「Safari」の検索履歴を消去する方法と、そもそも履歴を残さないよう設定する方法です。

 

友人と一緒にいて、その人の目の前で検索をするとき、検索履歴がバーッと出てしまうのは恥ずかしいですよね?

対策としては、事前に履歴を消去するか、そもそも履歴を残さないよう設定する方法があります。

できれば履歴は残したくないというかたは、マメにちょこちょこ履歴を消去しましょう。

 

■「Safari」の検索履歴を消去する方法

ホーム画面の「設定」アイコンから設定ページに入り、「Safari」をタップ。

IMG_0157 - コピー

 

次に、「履歴を消去」を選択してタップ。

これだけです! 簡単ですね。

IMG_0159 - コピー

 

■「Safari」の検索履歴を残さないよう設定する方法

同じく「設定」⇒「Safari」の順に進み、プライバシー項目の「プライベートブラウズ」をオンに切り替えます。

オンにしている間は、検索をかけてもその履歴が残りません。

(※私の端末、iPhone4ではこの項目がないのが残念!)

 

あらかじめ履歴を消す設定にしておけば、万一の時も安心ですね。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ