自撮り女子は注目したい42個のLEDライトを搭載したiPhoneケース「iFlash」

自撮り女子は注目したい42個のLEDライトを搭載したiPhoneケース「iFlash」
img_105765_3
画像元:https://www.atpress.ne.jp/releases/105765/img_105765_3.jpg

 

皆様は「セルフィー」と単語をご存知でしょうか。

 

セルフィーとは、自撮りのことで、スマートフォンのインカメラを使って、自分を撮影することです。
このセルフィーに特化したスマートフォンなども登場しており、インカメラがアウトカメラさながらの画素数を持つ端末も登場しています。

 

しかし、セルフィーの問題点として、インカメラ側にライトがないことが挙げられます。アウトカメラであれば、フラッシュライトが搭載されているので、暗いシーンでの撮影でもライトを照らしてくれますが、インカメラではそうもいきません。

 

このようなiPhone(アイフォン)を使った自撮り女子の悩みを解決してくれる商品として、「iFlash(アイフラッシュ)」が登場しました。
この商品が自撮り女子の悩みをどのように解決してくれるのか、ご紹介します。

 

【公式サイト】iFlash 自撮り女子に大人気セルフィーライトスマホケース アイフラッシュ

 

格安スマホに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
安い端末を揃えるgoo(グー)のスマホ

 

ケース自体がセルフィーライト

img_105765_9
画像元:https://www.atpress.ne.jp/releases/105765/img_105765_9.jpg

 

iFlash(アイフラッシュ)の大きな特徴としては、iPhone(アイフォン)ケースでありながら、ケース周辺にLEDライトを42個も搭載していることです。
ケース周辺のLEDライトが照らしてくれるので、インカメラを使ったライト付きの撮影ができます。

 

ライトの明るさはボタンで調整することが可能であり、無段階調整なので、周囲の明るさに合わせて、LEDライトの照明調整ができます。

 

また、ボタンをダブルクリックすると、2種類の点滅モードを使うことができるので、セルフィー以外にも様々なシーンでの活躍に期待できますね。

気になるケースの種類と対応モデル

img_105765_8
画像元:https://www.atpress.ne.jp/releases/105765/img_105765_8.jpg

 

iFlash(アイフラッシュ)の種類としては、ピンク、ブラック、ホワイトの3色展開になっています。
LEDライトのバッテリーは、ケースに内蔵しているので、iPhone(アイフォン)のバッテリー消費をしません。充電は、付属のマイクロUSBケーブルでおこなうので、スマートフォンを充電するUSBアダプタはもちろん、PCからの充電も可能です。

 

対応モデルとしては、iPhone(アイフォン)5から7(Plusを含む)までラインナップされているので、古いモデルでも最新のモデルでも、iFlash(アイフラッシュ)を使うことができます。
格安スマホに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
安い端末を揃えるgoo(グー)のスマホ

カメラ/写真・画像・動画カテゴリの最新記事