はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / スマートフォンの音楽をワイヤレスで楽しむBluetoothヘッドホン

スマートフォンの音楽をワイヤレスで楽しむBluetoothヘッドホン

ガジェット・アクセサリー Bluetooth  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

ポータブルオーディオプレイヤーの代わりに、音楽を楽しむプレイヤーとして活躍してくれるスマートフォン。従来のフィーチャーフォンにはなかった、イヤホン端子が搭載されているので、今まで以上に音楽を楽しむプレイヤーとして使っているユーザーは多いのではないでしょうか。

しかし、スマートフォンから伸びるイヤホンやヘッドホンのケーブルは長いもので、わずらわしいと感じてしまいがちです。そこで登場するのが、「Bluetooth(ブルートゥース)」です。

Bluetooth(ブルートゥース)は、短距離の電波技術の名称で、パソコンやヘッドセットでお馴染みかと思います。

現在、主流のスマートフォンにもBluetooth(ブルートゥース)が搭載されているので、対応しているイヤホン、ヘッドホンを用意すれば、ワイヤレスな音楽を楽しむことができます。


Bluetoothを使った、スマートフォンの子機に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

鞄の中にスマホを入れていても電話ができるBluetooth(ブルートゥース)子機

 

■これから購入するために知っておきたい3種類のイヤホン/ヘッドホン

 

Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン/ヘッドホンには、3つのタイプがあり、目的に合わせてモデルを選びましょう。


LBT-AVHP06SEBK_400_big

・両耳タイプ
スタンダートな音楽再生用のイヤホン/ヘッドホンです。イヤホンタイプであれば、耳に差し込むタイプであり、ヘッドホンタイプであれば、耳を覆うタイプになります。
スマートフォン向けに作られたモデルであれば、マイクが搭載されているので、電話が掛かって来た場合は、直接電話を取ることができます。

e-tokumanten_metal-b

・片耳タイプ
片耳にかけるタイプです。通話メインなので、音楽を再生することはできますが、迫力が欠けてしまうでしょう。
主に、両手を使うことが出来ない自動車のドライバー向けの商品なので、自動車の運転中の通話にはおすすめです。
1

・耳掛けタイプ

両耳にかけて使うタイプです。両耳にかけるので、激しい運動中でも簡単には外れません。スポーツ中に音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

 

■Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンの注意点

 

ワイヤレスで音楽を楽しむことができるBluetootu(ブルートゥース)ですが、いくつか注意点があります。

現在、bluetooth(ブルートゥース)は、6つのバージョンに分かれています。バージョンの数字が大きければ、最新の技術なんですが、スマートフォン、イヤホン側のどちらかが低いバージョンになってしまうと、低いバージョンに合わせた接続になってしまいます。バージョンが低いと消費電力が大きかったり、データ転送速度の問題から、ハイレゾ音源など楽しむことができないなどがあります。

 

また、Bluetooth(ブルートゥース)には、遅延があります。音楽を聴く分にはあまり関係ないのですが、スマートフォンでゲームを楽しんだり、映像を楽しむと、ちょっと遅れて音が再生されるので、違和感を感じることもあるでしょう。

 

Bluetoothを使った、スマートフォンの子機に興味がある方はこちらの記事を参考に↓

Got conditioner blacklist unwanted call blocker password sometimes hair android spy bug better, over spy cam phone app overly weeks. I gps tracker for canada worse: layered and brickhouse android spy stick bright. Them sms agent tracker always no:.

鞄の中にスマホを入れていても電話ができるBluetooth(ブルートゥース)子機


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ