さらに便利に!?safariをもっと効率よく操作する方法をご紹介!

さらに便利に!?safariをもっと効率よく操作する方法をご紹介!

かつてのネットサーフィンといえば、パソコンで行っていました。
しかし今はスマートフォンで、ネットサーフィンをする人の方が多いのではないでしょうか。
数あるブラウザアプリの中で表示スピードに優れ、バッテリー持ちがいいのは「safari」です。
iPhoneに標準装備されており、多く人がGoogle検索やYahoo!ニュースをチェックしていることでしょう。

そんなsafariですが、実は様々な小ワザやテクニックがあることはご存知でしょうか?
今回は知って得するsafariの効率的な操作方法をご紹介します。

複数あるタブを全て閉じる

複数あるタブを全て閉じる方法があります。
「ついつい検索しすぎて、たくさんタブを開いてしまった。いちいち消していくのは、かなり煩雑。」そんなときに使えるワザになっています。

複数のタブを開いた状態で、画面右下のタブボタンを長押しするとダイアログが表示されます。「すべてのタブを閉じる」でタブを一気に閉じることができます。

直近で閉じたタブを復活させる

直近で閉じたタブを復活させる方法があります。間違ってタブを閉じてしまったときには大変便利なワザです。

タブの選択画面を開いた状態で、画面中央下の「+」ボタンを長押しします。すると、直近で閉じたタブの一覧画面が表示されます。

URLのコピー

アドレス表示をせずとも、簡単にURLをコピーする方法があります。時短テクニックとして、試していただきたいワザです。

アドレスバーを長押しすることで、「コピー」が表示されます。コピーボタンを押下すると、アドレスのコピーが完了します。

タブにアイコンを表示させる

デフォルトでは非表示となっていますが、設定を変更することでタブにアイコンを表示することが可能です。アイコンからどのページかが一目瞭然となります。

設定画面内にある「safari」を選択します。各設定内容の中段にある「タブにアイコンを表示」をONにします。すると、タブにアイコンが表示されるようになります。

リンクを別タブで開く

Webページ内にあるリンクを別タブで開く方法があります。
「今のページはそのまま読み進めたいけど、このページも後で見たい。」
そんなときに使えるワザといえます。

Webページ内のリンクに対して、長押しをします。すると、ダイアログが表示されるので選択肢から「新規タブで開く」を選びます。

リンクをバックグラウンドで開く

Webページ内にあるリンクをバックグラウンドで開く方法があります。
「今のページはそのまま読み進めたいから、裏で開いておこう。」
そんなときに使えるワザといえます。

設定画面内にある「safari」を選択後、各設定の中段にある「リンクを開く」をバックグラウンドに変更。Webページ内のリンクに対して、長押しをします。すると、ダイアログが表示されるので選択肢から「バックグラウンドで開く」を選びます。バックグラウンドでページを開くことができます。

画面の最上段に素早く戻る

長いWebページを読み進める中で、ダブルタップを使えば、すぐにページ最上段へ戻ることができます。上へ戻るボタンがないページを読んでいるときには大変便利なワザです。

画面の上部をダブルタップします。すると、ページの最上段へ戻れます。

タブの一覧を横向き表示にする

表示されているタブを横向き表示にすることで、見やすくすることができます。
「ついついタブを開きすぎた。さっき気になったページはどこだったかな。」
タブを一覧で見ることができるので、探しているタブが即座に見つかります。

タブが表示されている中で、下から上へのスワイプをします。コントロールセンター画面が表示されるので、画面縦向きのロックをオフにします。そのままiPhoneを横向きに倒すと、タブの一覧が横向きに表示されます。

戻るボタンの長押しで履歴を表示

戻るボタンを押下することで、これまで見てきたWebページの履歴を表示することができます。
「さっきまで見ていたページにすぐ戻りたい。」このような状況では使える小ワザになります。

画面下部の左にある戻るボタンを長押しします。すると履歴の一覧画面が表示されます。履歴をタップすれば、過去に見ていたページへ飛ぶことができます。

safariの裏技はまだまだあります!

今回は知って得するsafariの裏技・小ワザをご紹介しました。
時短になる小ワザや痒い所に手が届くテクニックがあったと思います。
ご紹介した裏技・小ワザ以外にも数え切れないほど、safariの裏技・小ワザは数多くあります。ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

今回のご紹介した裏技・小ワザはiosバージョン 12.5.1を基にしました。iosのバージョンによっては使えない裏技・小ワザもあるかもしれませんが、ご了承ください。




アプリ活用術カテゴリの最新記事