はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / iPhone入門 / Safariや地図情報をメモに共有化するやり方・方法/iPhone,アイフォン

Safariや地図情報をメモに共有化するやり方・方法/iPhone,アイフォン

iPhone入門 地図(google map) アプリ活用術 2016.07.26   この記事は約1分で読めるよ

Safariや地図情報をメモに共有化するやり方、方法/iPhone,アイフォン

 

電話やメッセージで他の人とコミュニケーションをはかれるだけがiPhone(アイフォン)の機能ではありません。他にもインターネットが利用できたり、ゲームがプレイできたり、メモに大切な情報を保管し、閲覧することができるなど、その利用用途は多岐にわたります。

ただ、iPhone(アイフォン)を完璧に使いこなすには、その機能の使い道を満遍なく知っておく必要があります。

例えば、メモにはテキストだけでなく、【画像も貼り付けて残すことができる】といった機能があり、これは知っておかないとなかなか使えません。

今回はそのような知っておくと役立つメモの機能の一つとして、Safariや地図情報をメモに共有化するやり方を紹介します。

 

■Safariや地図情報をメモに共有化する方法/iPhone,アイフォン

 

Safariや地図情報をメモに共有化するためには、まずSafariもしくは地図どちらでも構わないのでタップし、保存したい画面を表示させ、共有ボタンをタップします。
共有化ボタンをタップ

次に【メモに追加】をタップします。
メモに追加をタップする

これで保存は完了です。

確認する場合はメモアプリを起動することで、チェックすることができます。
地図情報メモか

同様の操作方法でWEBページなども保存することができます。

ネットで見つけた面白そうな記事や、旅先で事前に目的地を調べ、その場所周辺の地図を保存したいときに使えるメモ機能ですね。

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ