はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 【クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ】いざプレイスタート! で、どんなゲーム?

【クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ】いざプレイスタート! で、どんなゲーム?

アプリ活用術  この記事は約4分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

アンドロイドで楽しむ無料ゲーム、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」

前回は「サウンドOFF」ボタンや「使いすぎ防止ボタン」など、使用にあたり設定しておくと便利なボタンについて紹介しました。

http://andropp.jp/column/cat_android-loss/000510993/

さあ、今日は満を持してプレイを始めます!

 

その前におさらい。

本ゲームはクイズに「クイズに答えながら冒険を進めるクイズ&カードバトルロールプレイングゲーム」。

我々プレイヤーは新人魔法使いとして、人々からの依頼や事件を解決したり他の魔法使いと知識を競ったりしながら一流の魔法使いを目指していく…という設定です。

 

要は、クイズに答えて点数を重ねていけばいいんです。点数を重ねるうちに魔力がパワーアップし、一人前の魔法使いに近づいていける気がするのがこのゲームの醍醐味、らしい。え、誰でも魔法使いになれるのかって?

どうかなー。クイズの難易度は高くないかと思いますが。

クイズのジャンルは「スポーツ」、「芸能」、「理系」、「生活&雑学」、「アニメ&ゲーム」など毎回4ジャンルから選ぶことができます。ゲームを進めるごとに雑学を強化できるという楽しみもあります。

では、いきマース。

 

アプリを起動し、「START」をタップ。

スタート1

 

左下の「クエスト」をタップ。

ゲームスタート

 

「お前が話に聞いていた新米か。みっちりと訓練してやるからそのつもりでついてこい」と、師匠らしき人から喝を入れられます。

「挑戦しますか?」

「はい」!!

プレイ開始2

 

「生活&雑学」、「アニメ&ゲーム」、「生活&雑学」、「生活&雑学」の4ジャンルから選択できます。

私はアニメやゲームにはとんと疎いので、迷わず「生活&雑学」をタップ。

プレイ開始3

 

しょっぱなのクイズはこちら。おお、楽勝。このレベルなら簡単に魔法使いになれそう!?

R0012167

 

以後、クイズのジャンルを選択⇒回答⇒正解・不正解かが判定される(不正解の場合、回答は教えてもらえない)⇒次のクイズに進む、これを何度か繰り返します。

私は理系やアニメなどをことごとく避け、文系や雑学系のクイズばかり選択しました。

おかげで全問正解!

 

5戦くらい終えた後、ウィズさんが登場します。褒めてもらえました。ヾ(*´∀`*)ノ

ウィズ登場

 

ウィズさんと少し会話をした後、カードについての説明を受けることに。

カード説明

 

「どう? ちゃんと説明しようか?」とウィズさん。

説明2

 

これはスキップしてもよさそうですが、一応聞くことにしマース。

説明3

 

カード1

ウィズさんの説明は、下記の通り。

「デッキ編成」…バトルで一緒に戦う精霊を選ぶことができる。連れていきたい精霊を選んでデッキに入れるだけで変更ができる。ただし、自分のデッキコストの上限より多くの精霊は連れていけない。

デッキ

 

「強化合成」…カード強化では、精霊たちの魔力を合成して力を高めることができる。

合成1

合成2

えーと、とりあえず、連れていきたい精霊を選んだし、さらにその精霊たちの魔力を合成してパワーアップしたはず、私。

 

クイズで不正解になると「魔力」が落ちてしまいます。

不正解続きでどうにも魔力が弱まった時は「強化合成」などして魔力を回復することができ、それにより次へ次へと進めるわけですね。

 

実際、その後のゲームではついに「理系」や「芸能」などのジャンルを選ばざるを得ない事態となり、不正解になって魔力が落ちてしまいましたが合成をしたことでなんとか魔力を回復できました。

 

新米魔法使いヨーコの旅は続きます。

一週間後、私は一人前の魔法使いになれているでしょうか。また中間報告しマース。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ