はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 東京メトロの公式アプリで「乗降車両」(乗車位置)や「出口」を事前に調べ、タイムロスを防ぐ!

東京メトロの公式アプリで「乗降車両」(乗車位置)や「出口」を事前に調べ、タイムロスを防ぐ!

アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

地下鉄に乗るとき、どの車両に乗ると次の乗換まで、あるいは改札まで最短距離で行けるか、気になっているかたは多いと思います。

私はといえば、電車のホームで案内図を探し、そこから

「何番出口に出たらいいのかなあ~。そしてその出口は右と左、どっちだろう?」

とおたおた探すのが常。

そもそも案内図を見つけるまでが大変だったりする。これ、結構時間のロスなんですよねえ。

 

そこで、事前に「出口」や、出口・改札・乗換口に最も近い「車両」を見つけられるアプリを使うことにしました。

「東京メトロ」アプリ(無料)

名の通り東京メトロの公式アプリで、メトロ管轄の駅しか案内はないのですが、メトロを多用している人には大変重宝しそうなアプリです。

 

■運行情報が知りたいとき

「運行情報」から、知りたい路線をタップすると、現在の運行状況を確認できます。待ち合わせ相手がなかなか来ない時は、先方が利用しそうな路線をこれにて確認することもできるわけです。

運行情報1

直近の遅延状況を知りたいときは、下の「運行情報履歴」をタップ。

運行情報2

 

■出口・改札・乗換口に最も近い「車両」を探す

下のバーの「乗車位置案内」をタップすると、路線図が出てきます。そこから目的の駅をタップ

例えば、「永田町」をタップすると、永田町に接続している路線が3本出てきます。使う路線をタップ

永田町1

 

有楽町線をタップすると、下の図が出てきました。拡大します~。

永田町2

半蔵門線や南北線に乗り換えるには、1車両目が近いことが分かりますね。

永田町3

 

↓銀座駅の場合

銀座駅1

 

※注意

乗車位置案内を使うにはダウンロードが必要です! 数分間かかるので、バッテリーに余裕があるときに行いましょう

ダウンロード

 

■目的地に行くには、何番出口に出たらいいか? 出口案内や周辺地図を見る

下のバーから「駅情報」をタップ。同じく路線図から目的駅を探してタップ。

例えば麻布十番を選ぶと、麻布十番駅の駅情報ページに。

麻布十番1

 

「出口案内・周辺地図」をタップすると、各出口の地名が出てきます。

麻布十番2

 

これじゃあわかんないよ~という方は、上の「周辺地図」から地図を表示させて目的スポットを探しましょう。

麻布十番3

 

■駅のバリアフリー情報を知りたい

エレベーター、エスカレーター、車いす対応トイレ、乳幼児用設備の場所、そしてハンドル形電動車いすが使えるかどうかのバリアフリー情報も、「駅情報」の各駅ページから飛べます。

バリアフリー1

バリアフリー2

 

地図上で位置を確認したいときは、「構内図」を。

構内図

 

■今いる場所の、最寄のメトロ駅を知りたい

端末のGPS機能をONにしたうえで、下のバーの「最寄駅」をタップすると、GPSが稼働して現在地からもっとも近い駅を探してくれます。

最寄

 

*     *   *

これ、いいですねえ! JR版、都営版、私鉄版があるとなお嬉しい。ていうか、もうあったりして?(←探してみますね!)

 

★「東京メトロ」アプリ(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tokyometro

【対応OS】アンドロイド2.1以降


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ