はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / “解き放たれたサラリーマン、未来へ走る。” 爽快ゲームアプリ

“解き放たれたサラリーマン、未来へ走る。” 爽快ゲームアプリ

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

どもども、おしぃです。

戦うサラリーマンです。

 

今日は残業に明け暮れるサラリーマンの話です。

残業、それは浪漫。

残業、それは旋律。

残業、それは己。

 

サラリーマン戦士として生きていく為に生まれた私。

その体に流れる血もきっと残業なのでしょう。

 

かくして、私は

毎日歯車のように

いや、籠の中のハムスターのように

からからからからからからからからと

残業し続けるのです。

 

終電も終わり

いつものようにカプセルホテルへ向かう。

人気の無い、交差点

私の姿に気づいた車が、慌ててブレーキをかけた。

そう、こんな時間に黒い上下のスーツで

交差点にいたら、まさか人が居るなんて思わないだろう。

運転手はさぞかし慌てた顔をしているだろうと

私は目を細めてライトの向こう側を見た。

 

そこにはお父さん、お母さん、そして子供

その家族三人が驚いた顔でこちらを見ていた。

お父さんは私と目が合うと

「申し訳ありませんでした」と口を動かしながら頭を下げた。

そして、同時にアクセルをゆっくり踏みながら

あっという間に私の視界から消えていった。

 

走り去る車を見ながら、

私の心でひとつのスイッチが入った。

 

何だろう。

この気持ちはいったい何だろう。

そして、私は走り出した。

まるで何者からか逃げるように・・・

 

体が軽い

全てから開放されたような感覚が全身を駆け巡る。

そんな呪縛から解き放たれた

サラリーマンの気持ちになれるゲーム

「VECTOR」

 

リアルな人の動きも必見です。

 

■「VECTOR」のダウンロードはこちら↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nekki.vector

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ