はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 「Prison Breakout」ゲームで『シャバの空気、超うまいんですけど~』

「Prison Breakout」ゲームで『シャバの空気、超うまいんですけど~』

アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは、おしぃです。

 

大変申し訳ございません。

僕は悪い事をしました。

 

さして具合が悪い訳ではなかったのですが

寝坊をしてしまったので

仮病を使って会社を休みました。

 

本来であれば、厳罰に処される所ではありますが

自己申告である以上、

ばれる可能性は薄いと考えられます。

しかしながらですね、

この日本の社会で生活している

いち国民として、これでいいのだろうかと・・・

これは反省せねばと・・・

自戒せねばと・・・

今まさに、「後ろめたさ」と戦っているのです。

 

でもね?

もし、僕が「仮病の罪」で逮捕されて

さびしい独房の中にいると、きっと思うのです。

 

「僕、こんな思いをするほどの事をしちゃったの?」と・・・

 

確かに社長さんには申し訳ないと思います。

でも、独房にまで入らなくても良かったんじゃない?

 

きっと僕ならそう思うのは目にみえてます。

 

そこで僕は考えました。

ここは自分らしく、逮捕アプリに逮捕されようと

そして罪を償って、新しい人生を歩もうと。

そこで反省すべく用意したアプリがこれ
罪を犯したとして服役し、
罪を償う・・・・
というか・・・・
罪を償えなくて逃げ出そうってゲームです・・・・

見てください、悪っそうな顔してるでしょ?

ここで大事な事を1つ言っておきますが

僕はこんな顔はしてません。

こんな顔をしたのは「仮病」の電話を切った瞬間だけです。

本当のワルは常にこんな顔をしてるんですね

怖いですね。

 

じゃあ、早速刑務所を抜け出しましょう。

とりあえず1面だけは進むべき所に向けて

足跡がついています。

この足跡を辿って行けば、無事クリアとなるのですが

見ての通り、悪徳(僕の中での設定)刑務官が徘徊しています。

 

彼らに見えている範囲は黄色い光で表現されているので

そのエリアに入らないように進んでいく事になります。

そして、所々にあるセキュリティ解除スイッチをOFFし

監視カメラを止めたり、ドアのロックを解除していきます。

 

こうやって、幾多の苦難を乗り越えた時

僕は本当の自由というものを知るのです。

「ああ!シャバの空気!超うまいんですけど~!!」

と言ってる場面です。

※ちなみにこの人、結局、罪は償っておりません。

 

■仮病の経験があるあなたは今すぐ「Prison Breakout」をダウンロードです↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=air.top.free.fun.game.Prison_Breakout


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ