はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / 『RAVPower 20100mAh』災害時にも大活躍!大容量モバイルバッテリー

『RAVPower 20100mAh』災害時にも大活躍!大容量モバイルバッテリー

ガジェット・アクセサリー  この記事は約5分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

今回、ご紹介したいモバイルバッテリーは非常に大容量なので、外部電源と言うべきか迷うようなものですが、、、笑

モバイルバッテリーは今や外出するときの必需品となりかけているようなものですが、そんなものの中でも、これ凄いじゃん!というものがあったのでご紹介させていただきます。

皆さんは、モバイルバッテリーを持っていますか?

モバイルバッテリーは意外と用途をきちんと分けて、購入しないといざというときに使えなかったり、端子の種類が違ったり、足りないということになってしまうと思いますが、この今回ご紹介するモバイルバッテリーは災害時でも活躍するであろう汎用性とパワーを兼ね備えています。

広告

「RAVPower 20100mAh」

今回ご紹介したいのが、この「RAVPower 20100mAh」というモバイルバッテリーで、結構ゴツめのモバイルバッテリーです。大容量のバッテリーでかつ、汎用性が高いし、頑丈なデザインなので、アウトドアでの活用や、災害時に持っておくと、非常に便利かなと思います。

ただ、普段持ち歩くにはサイズや重さという視点でも邪魔になるかなと思うので、そこらへんは考える必要があるモバイルバッテリーです。

ですが、私はこの頑丈そうなボディーと、使えるコネクタの多さなど、かなりグッとくるモバイルバッテリーだったので、非常におすすめです!

バッテリー容量は?

まず、初めにバッテリー容量ですが、この「RAVPower 20100mAh」の名前にもある通り20100mAhということになっています。

この20100mAhとは一体、どのくらい充電できるのかということですが、大体iPhoneだと5回ぐらいフル充電できるというイメージです。この「RAVPower 20100mAh」の画像には6回分と書いてありますが、経験上5回と思ったほうがいいかなと思います。

このようにかなり大容量で、ノートパソコンぐらいなら一回フル充電することも可能なので、緊急で充電しなくてはいけない時でも十分に活躍してくれそうです。

ただ、個人的に「RAVPower 20100mAh」はスゴイ好きなんですが、このサイズだったらもう少し、バッテリー容量があってほしかったという気持ちもあります。ですが、このモバイルバッテリーは容量がスゴイのではなく、コネクタが3種類あることがいいところなので、そこをご紹介していきたいと思います。

 

AC電源、USBポート、type‐Cポートの3種類使える。

この「RAVPower 20100mAh」のいいところはAC電源、USBポート、type‐Cポートの3種類が使えることで、野外などでAC電源しか挿せない機材でも使うことができるというところです。

外でスピーカーを充電したいときや、扇風機を回したいというときも使えるという感じで、非常に便利かなと思います。

消費電力が65W以下の物しか使えないので、ドライヤーとかは厳しいと思いますが、それでも、電気の使えない災害時に身の回りの物を使用したり、キャンプなどでも使えるので高い汎用性を持っていると思います。

さらにUSBポートは出力2.4A、type‐Cポートは出力3.0Aということで、急速充電にも対応しています。

 

問題はサイズと、バッテリーの充電時間だけ!

「RAVPower 20100mAh」は大容量で、急速充電可能、さらに使えるポートが多いというところが最大のメリットだと思います。しかし、デメリットというか使いづらい点はサイズ感と充電時間だと思います。

サイズは6.5 x 6.5 x 14.5 cmで、重さは585gということで、割と大きいし、重たい。ということがあります。ですが、これぐらいのバッテリー容量になってくれば、それは大きくなってしまうのは当たり前だと思いますし、結構アウトドアや、電源のない場所で使用するのを目的としている場合が大きいと思うので、その点は使う場所を選んで使うという形になると思います。

さらに充電時間ですが、この「RAVPower 20100mAh」を充電するのにかかる時間が4時間と少し長いです。入力が1.6Aとなっているので、ほかのモバイルバッテリーは入力が2.0Aとなっているものもあるので、それらを知っている人からしたら、ちょっと長く感じてしまうかもしれません。このただ、パソコンを1回フル充電させるほどの大容量なので、4時間かかってしまうのは仕方ないととらえたほうがいいかなと思います。

 

気になる価格は?

気になる価格ですが、現在のAmazonの価格で、約14000円ということになっております。モバイルバッテリー自体の値段はどんどん下がってきているので、高いと感じるかもしれませんが、大きいとは言いましたが、このサイズで、3種類のポートを持っており、頑丈で、冷却機能付きとなれば、安いくらいかなと思います。

 

今回「RAVPower 20100mAh」ご紹介してきて、いいところや、一応、ん?と思うところをご紹介してきましたが、サイズや重さ、充電時間などは個人的にはそこまで気になるものでもないと思います。

キャンプなどのアウトドアや、災害時などマルチに活躍してくれるモバイルバッテリーだと思うので、非常に便利かなと思います!こんなものもあるので、ぜひ検討してみてください!

 

こちらの記事も合わせてお読みください

▶ Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」がスゴイ!1個で2役の便利ツール!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ