はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / スマホ入門 / UQモバイルの家族割って知ってる?

UQモバイルの家族割って知ってる?

スマホ入門 その他  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

格安SIMキャリアにも家族割が登場


2017年6月にUQモバイルに家族割が登場しました。格安SIMキャリアでは家族割のあるところは珍しいですね。

今回は、UQ家族割についてご紹介します。

UQモバイルに家族割登場

6月8日からUQモバイルから家族割が提供されています。

家族で複数の回線を契約している場合、家族割を申し込めば子回線の月額基本料金が毎月500円割引きになります。

ただし、親回線は割引きにはなりません

UQ家族割は、スマトク割、イチキュッパ割など他の割引とも併用可能です。

 

広告

UQ家族割の条件

家族割の申込みには、1つの親回線と1つ以上の子回線が必要です。割引の対象となる子回線は9回線までです。

親回線・子回線ともに「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」のいずれかの料金プランを契約していることが条件になります。

「ぴったりプランS/M/L」と「おしゃべりプランS/M/L」いずれも2年間の縛り期間がある料金プランです。

 

また使用者は同じ姓で同じ住所に登録されているか、書類で「家族であること」を証明できる必要があります。

申し込みのためには、UQスポット、UQ mobile、UQお客さまセンターへの申し込みが必要です。

 

UQモバイルがauのサブブランドであることもあり、全体にauの家族割に近い条件になっています。

UQモバイルの割引額(500円)はauの割引額(1,000円から1,500円)よりも小さいですが、これは元になる料金が安いからでしょう。

 

これからは割引の種類も増えてくる?

これまで格安SIMキャリアは個人向けの割引が多く、大手キャリアのような家族割や学割はあまりありませんでした。

しかし、格安SIMキャリアの中でも、大手キャリアのサブブランドであるUQモバイルやワイモバイルには、大手キャリアと同じような割引プランも登場していて大手キャリアに近い料金体系になってきています。

独立系の格安SIMキャリアである楽天モバイルやmineoでも、あらかじめ申し込んだ複数のユーザーでデータシェアできるなど、家族割に近い使い方ができる料金プランも出てきています。

これからは割引の種類にも各社バリエーションが増えてくるでしょう。

こちらの記事も合わせてお読みください

▶ スマホのデータ使用料を半分に節約する設定方法


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ