はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / コンシェルジュに電話で相談しながら靴を購入!…をアンドロイド1本でやってみた

コンシェルジュに電話で相談しながら靴を購入!…をアンドロイド1本でやってみた

アプリ活用術  この記事は約6分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。

唐突ですが、わたし今、徒歩15分先にあるジムまで雨の日でも走って行けるような靴が欲しいんです。それも、デザイン性のある可愛いバレエシューズ。

  スニーカーだと履くのに時間がかかるしね。

でもバレエシューズって履いてみないと分からないからネットで即決するには危険。かといって、お出掛するのも面倒。

  そうしてときは流れていく……。ひゅーるりー。。

そんな折、ロコンド」の存在を知りました。

ロコンドは人気ブランドの靴や鞄を取り扱う通販サイトなんですが、他のオンライン通販と一線を画すのは、“コンシェルジュ”の存在。電話をかけるとコンシェルジュが出て、こちらの要望を細かく聞いてくれたうえで、お客の足に合った靴を探し出してくれるのです。

パソコンを見ながら靴を選んでいく人が多いらしいですが、そこはアンドロイド大使(自称)のヨーコ。

せっかくなのでアンドロイドでやってみますよ!

・・・いや、正確にいうと、友人A子ちゃんの強力なツテを使い、ロコンドまでお邪魔できる運びになりまして、

ロコンドの美人コンシェルジュ・川口さんにアンドロイド操作から何から何までを教えていただくことになりました!恐れ入ります! ※今回は特別です!

川口さんの強力なサポートを受けつつ、いよいよロコンドのトップページに入ります!

スクロールして、レディースをタップ。

ここからデザイン別に選べるので、欲しかった「フラットシューズ」を選びます。

「商品一覧は新作順出てきています。一番下までスクロールすると、バレエシューズやローファーなどデザインで選べて、さらに値段、取扱いブランド、サイズ、色、靴幅、形状で絞りこめます」(川口さん)

 

おおー。

一口にフラットシューズといっても、バレエシューズ、ローファー、ドライビングシューズほか諸々あるんですねー。

確かに色々と絞り込めそうだね。

バレエシューズのカテゴリーに入ると、

価格ブランド名、さらに靴幅、ヒールの型からも選択可。

様々な条件で絞り込んだ結果の一覧が出てきました!

「下にスクロールしてサイズや価格を選んでいただくと、より絞られます。

「お好みの色はありますか?」(川口さん)

「何にでも合わせやすいほうが」(ヨーコ)

では落ち着いた色がいいですかね。黒とか……」(川口さん)

「そうですね!」(ヨーコ)

と、ここで川口さんから提案が。

「せっかくだから、アンドロイドでロコンド・オンライン・スタイル・ コンシェルジュに電話してください。

そして相談しながらアンドロイドの画面で靴を選んでみては?」(川口さん)

おお!ハイレベル!

ちょうど、同席しているマミさんがWi-Fi端末を持っていたのでパスワードを打ち込み接続

auアンドロイドは、Wi-Fi接続中なら電話しながらサイトを見ることができって、auのお兄さんが言ってたよね。

上手くできるかなー。ドキドキ

まず、トップページ上にある電話番号をコピーし、通話画面に貼り付けて、電話!

「あのー、今アンドロイドで画面を見ながら通話しています。今から一緒に靴を選んでいただけますでしょうか」(ヨーコ)

「はい。靴をお探しですね。どのような靴をお探しですか?」(コンシェルジュ)

「バレエシューズだけど走りやすくて色は地味な黒、雨の日もOK、転びやすいので耐久性があって転びにくい形がいいです」(ヨーコ)

「わかりました。お客様の足のサイズを教えていただけますか?」(コンシェルジュ)

「23センチです」(ヨーコ)

「足幅はどうですか」(コンシェルジュ)

「気にしたことがないんですが」(ヨーコ)

「今まで足幅が合わなくて靴を変えた経験などは」(コンシェルジュ)

「ないです」(ヨーコ)

「わかりました。ありがとうございます。……ええと、お客様の条件ですと、探すのに時間がかかるので折り返しご連絡差し上げてもよろしいですか?」(コンシェルジュ)

 (数十分後、コンシェルジュから折り返し)

「トップページにキーワードを入力する画面がありますよね。今から4点、商品番号を申し上げますので、入力していただけますか?まず一つ目が……」

コンシェルジュから商品番号とともに商品説明を受けていきます。

で、打ち込むたびに、覚えたての技「複数のウインドウを開く」を実践。

 

新しいウインドウになったぜ!

また、メニューを押すのもいいけど

ここを長押ししてウインドウを開く方法もあるよね。

 

相談しつつ、検索履歴一覧に戻って商品をチェック。

優柔不断なわたしも、コンシェルジュのおかげでなんとか商品が決まり、

サイズを選ぶ段に。

「あのー、サイズって履いてみないと分からないですよね?」(ヨーコ)

「ご不安ならいったん2足ご購入いただき、届いて試着してみてから合わなかったほうを返品していただければ。返信用の伝票に必要事項を書いて、またロコンドに返品していただければすぐ返金します。代引き以外は、送料も手数料も無料ですので、もし迷われているなら、とりあえず2足買ってみて、それから選んでみてはいかがですか?」(コンシェルジュ)

 

なるほど!それなら安心だ。 もろもろ決めて、カートにポン!

レジに進む。

OK、OK。

ここで電話を切り、改めて川口さんに商品箱のご説明をいただきました。

「おうちでご試着するとき、ここを切り取って、足台にするんです。そうすれば靴で床を汚すこともありません

なるほどー。

「切り取ってもまだ上のふたがついていますので、返却するときすごくラクチンです」

かゆいところに手が届くー!

最後に、川口さんから。

「弊社は定期的に、全コンシェルジュがプロの登山家やランナーの方から直々に講習を受けているので、ランニングシューズなど専門的なお問い合わせもOKです。

もちろんトレンドの勉強もしていますし、結婚式のお呼ばれで、服は決まってるけど合う靴がないという方に、お洋服の雰囲気を伺ったうえで合う靴をご提案することもできます。

ご自宅にいながら百貨店さながらのサービスを受けられるというのが弊社の特徴です。ガンガン電話かけてきてください!

はーい!頼もしい!

今日はありがとうございました!


★本日の学び

欲しい靴のタイプがある程度決まっているなら、好みに沿った靴を選んでもらうサービスを利用するのもいい!

ロコンドはこちらです↓↓
LOCONDO.jp
http://www.locondo.jp/


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ