はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 通話 / 【au】アンドロイドを使って、海外で電話をかける

【au】アンドロイドを使って、海外で電話をかける

通話 海外利用・国際電話  この記事は約5分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。「海外でアンドロイド」シリーズ、今日はauユーザー向けに、渡航先で電話をかける方法や料金について書きマース。

 

■最初に

・自分のアンドロイドがグローバルパスポート(=海外対応機)かどうか、事前にチェックしましょう。

auのサイトやauショップ店頭、あるいは151(お客様センター)で確認できます。

http://www.au.kddi.com/service/kokusai/global_passport/taiou/index.html

 

・渡航先が利用可能なエリアかどうかも確認を!

http://www.au.kddi.com/service/kokusai/global_passport/area_ryokin/

 

・機内モードがONになっていたら、電話は使えません!

 

・電話をかける場合、特別な手続きは要りませんが、次の設定が必要です。

【エリア設定】設定⇒無線とネットワーク⇒モバイルネットワーク⇒ローミング設定⇒エリア設定⇒

ここからは、各自違ってきます。

海外(自動)」・・・空港レンタルのワイファイや、ホテルのワイファイを使う場合

海外(CDMA)「海外(GSM)」・・・海外W定額にする場合。どちらになるかは、au one marketからダウンロードできる、「グローバルパスポートアプリ」を参考に!

 

では、本題。

■滞在国から、日本に電話をかける/同じ滞在国にいる日本の携帯に電話をかける

1.滞在国の国際アクセス番号(例えばハワイなら011)

2. 日本の国番号「81」

3. 最初の「0」を省略した、電話番号を入力 ※最初の「0」は地域番号

固定電話でも携帯電話でも同様

「011 81 90××××△△△△」という表示になります。

4. 発信

通話料金の目安は、例えばハワイ⇒日本の場合、1分あたり140

 

国際アクセス番号国番号はこちらを↓

http://www.au.kddi.com/service/kokusai/global_passport/riyou/lte.html

 

■滞在国から、現地の固定電話あるいは現地国の携帯に電話をかける

1.電話番号をそのまま入力 (アメリカから発信する場合、最初に国番号の1をダイヤル)

2.発信

国番号の要・不要は、国によって異なります。そのまま発信できなければ国番号を入れましょう。

 

■滞在国から他国(日本以外)の携帯電話・一般固定電話へ電話をかける

1. 滞在国の国際アクセス番号(例:ハワイなら011)

2. 相手の国番号(例:香港なら852)

3. 最初の「0」を省略した、電話番号を入力 ※最初の「0」は地域番号

固定電話でも携帯電話でも同様

「011 81 ××××××△△△△」という表示になります。

4.発信

 

■現地にいる友人同士(日本の携帯所有者)で電話をかける

1.滞在国の国際アクセス番号(例:ハワイなら011)

2.日本国番号(81)

3.0を取った電話番号

4.発信

通話料の目安は、日本の携帯電話から電話を受けた場合。(※以下、滞在国がハワイの場合の料金)

受信した側⇒「着信料」がかかり、1分あたり165円

発信した側⇒1分あたり140円

 

■日本からの電話を滞在国で受ける

いつも通り、「090」や「080」から電話をかけてもらうと、自動的につながります。

 

通話料の目安は、受信側は「着信料」がかかり、1分あたり165円(例:ハワイの料金)。

日本にいる人が負担する発信料は通常通り(日本にいる人は日本の料金プランに収まります。家族割引適用者は無料)

 

■留守番電話サービスセンターにかける

1.「0」を長押しして「+」を表示。

2.「81」

3.「90」

4.「4444 0141」

5.発信

 

ガイダンスが流れるので、自分の電話番号と暗証番号を入力すると、伝言が聞けます。

通話料金は、日本のサービスに発信するので、1分あたり140円(ハワイで聞く場合)

※なお、留守番電話サービスセンターの保存方法は48時間。事前に、留守電に入れる人用のメッセージを吹き込んでおきましょう。⇒「1414」に発信し、ガイダンスに従い「1」を押して、メッセージを吹き込む(「ただ今、海外におります」など)

 

■空港で

成田や羽田にauのカウンターがあります。不安な方は出航前に相談に乗ってもらいましょう。

 

■現地の充電器無料貸し出しサービス

auでは、海外のHIS支店で充電器無料貸し出しサービスを提供しているそうです(2012年12月現在)。店だけでなくホテルにも持ち帰って貸出使用できるそうです♪

詳しくは⇒http://www.au.kddi.com/service/kokusai/benri/

 

ではauユーザーのみなさま、ハバナイストリップ!

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ