はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / Google Play Musicは、無料でもかなり使えるぞ!

Google Play Musicは、無料でもかなり使えるぞ!

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Google Play Musicでいつでも自分の音楽ライブラリを楽しめる
Google Play Musicは、CMでの月980円で聴き放題サービスが強調されているので、無料派のユーザーには敬遠されているようです。

実は無料でもかなり使えるサービスです。スマホはAndroidだけど、音楽はiTunes派という方には特におすすめです。

広告

Google Play Musicは無料でも聞ける

Google Play Musicは、Googleアカウント(Gmailのアドレス)があれば無料で使えます。

無料版Google Play MusicではiTunesにある曲や手持ちのCD、Google playStoreで購入した曲などをGoogleのサーバーにアップロードできます。使用できる容量は、最大5万曲まで。iTunesに追加した曲を同期することもできます。

アップロードした曲は、AndroidスマホやiPhone、PCなど、いろいろなデバイスで聴くことができます。曲はサーバーからストリーミングで聴くだけでなく、自分のスマホにダウンロードしてオフラインで聴くこともできます。

Google Play Music

Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
           

 

Google Play Musicのメリット

オフラインでも使える

曲やプレイリストをスマホにダウンロードして、電車などオフラインの場所でも聴くことができます。通信費も節約できます。

PCからでもスマートフォンからでも使える

曲をアップロードするにはPCが必要ですが、アップロードしてしまえばAndroidからでもiPhoneからでもPCからでも聴くことができます。

 

Google Play Musicのデメリット

クレジットカード登録が必要

Google play musicは、無料版でも最初にクレジットカードを登録します。複数登録などを防ぐための認証なのためですね。

使い放題に切り替えないと料金はかかりませんが、抵抗のある人はいるかもしれません。

 

まとめ


月に980円の有料版は、登録されている3,000万以上の曲や、ラジオが聴き放題になります。学習機能で聴けば聴くほど、ユーザーの好みを学習し、好みに合った曲を流してくれるので、こちらもおすすめです。

【あわせて読みたい記事】
▶ 無料で聴き放題な音楽配信サービス『Spotify』
▶ 『music.jp』なら純正ミュージックの曲を歌詞付きで表示


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ