はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 電車の乗り逃し対策に!次の発車時刻までカウントダウンしてくれるアプリ

電車の乗り逃し対策に!次の発車時刻までカウントダウンしてくれるアプリ

アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Late
Late / Photo Extremist

こんにちはー。遅刻魔の方に朗報です!

これから乗る電車があと何分何秒で発車するかカウントダウン形式で表示してくれるアプリを見つけたのです。

その名もトレインタイマー(Train timer)(無料)。

ええ。グズなヨーコも例にもれず、プチ遅刻魔です(プチ?)。ホームまで猛ダッシュしたのに、目の前で電車の扉が閉まるなんてことは日常茶飯事。あと1分早く家を出ればと、何度思ったことか。

 

このアプリは、そんな乗り逃し魔にカウントダウン表示という“視覚効果”で急かしてくれます

まず使い方から。

ダウンロードしたらメニューキーを押し、「駅探索」を選択します。

 

次に「電車の時刻表」をタップして、

 

よく使う駅名を入力します。わたしは自宅の最寄駅を入力しました。

 

普段乗る方面を選択。

 

おお、出てきた出てきた。

メニューキー⇒「新規保存」の順にタップし、

 

「時刻表表示」をタップ。

 

これで以降は、アプリ画面のアイコンをタップして時刻表一覧から見たい時刻表を選択すると、すぐに時刻表が表示されます!それもリアルタイムの。

 

でも、せっかちなわたしはもっと操作を短縮したい

そこで、ウィジェット表示することにしました。

ホーム画面の空白部分を長押しして、ウィジェトボタンを押します。

 

うーん。小さいほう(1×2)と大きいほう(1×4)、迷うなー。

 

両方選択して、ホーム画面に並べてみたよ。

大きいほうだと常に急かされている気がするので、小さいほうにしようかな。

 

※ウィジェット表示するには、時刻表一覧からウィジェット表示させたいものを選び、そこを長押しします。長押しね、長押し!

 

いいねいいねこのアプリ。駅まで歩いていいのかダッシュすべきか正しい判断ができる。無駄にダッシュする必要がなくなるのも、余裕かまして歩いてしまったせいで乗り損ねを防げるのも、ありがたい。

 

…と、ここまで書いて、間違えて下り方面を選択していたことに気付きました。全てやり直しだ~。・゜・(つД`)・゜・

 

★その他便利機能

・「平日」をタップすると「土曜」の時刻表に、「土曜」をタップすると「日曜・祝日」の時刻表に切り替わります。

 

・下の広告は、メニューキー⇒設定⇒「広告:表示」の変更ボタンで消すことができます。

ソッコーで「表示なし」に変更したぜ。ひゃっほー。

 

・乗りたい時間の電車を長押しすると、アラーム設定ができます。

でもわたしはアラーム設定しません。もうこれ以上スマホにブーブー催促されたくないからです。アラームって消すのも面倒だしね。

アラームなんて使わなくても、カウントダウン効果で間に合ってやるぜ!

 

最後に、「トレインタイマー(Train timer)」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wawproject.TrainTimer&hl=ja


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ