はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / LINE(ライン) / LINEの友達管理:友だち自動追加許可の設定方法と注意事項!/ライン

LINEの友達管理:友だち自動追加許可の設定方法と注意事項!/ライン

LINE(ライン)  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。

LINE、流行ってますねー。

私の妹もLINEを使い始めたようで、こんな相談を受けました。

「私のLINEに、『この人は友達では?』みたいな候補者がどんどん追加されるんだけど、あの表示なんとかならないのかな?気持ち悪いんだけど」

それは、最初の設定に問題があったのでは…。

私がLINEをインストールしたのは7か月前。以降、仕様がだいぶ変わったと聞きますが、今どんなふうになっているのか見てみることにしました。

まず設定画面を開きましょう。右下の「その他」⇒中央上の「設定」の順にタップします。

 

設定画面から、「友だち管理」を選択。きっと、ここでしょ。

 

「友だち自動追加」、「友だちへの許可を追加」のチェックボックスが空欄になってます。私のラインで、「友だちかも?」が一切表示されないのは、ここが空欄になってるからですね。

 

「友だち自動追加」…アドレス帳の登録者を自動で「友だちリスト」に追加します。

「友だちへの許可を追加」…自分の電話番号を登録しているラインユーザに、自分が自動的に「友だち」として追加されます。

 

チェックしてみたらどうなるかしら? えいっ。

2つチェックし、さらに最終追加の同期ボタンもタップ!

 

こんな表示が出ました。はい、「確認」をタップ。

2月に初めてラインをインストールしたときもこの表示がでましたね。ここで「友達を探すためにアドレス帳の情報をLINEのサーバーに送ります」に「許可しない」を押したため、一切友だちリストが増えなかったのでした。

 

データが同期されてます。

随分時間がかかるので、ひと眠りしよう。

 

7時間後、目が覚めてラインを見てみると、わーお!

なにこれ。「友だち(105人)」って。

 

連絡途絶えている人までリストに入っているし!

親しい友達や懐かしい旧友ならともかく、一度デートしただけの人とか友達の元彼とか自分の元彼とか微妙な知人が出てくると狼狽します。それから、硬派なイメージの編集さんがラインではおちゃらけポーズのプロフィール写真を出していると、それはそれで動揺。

 

もう、いろいろと恐怖で、ソッコーでチェックを外しました!

が、時すでに遅し。

ラインの着信音が鳴ったから、例によってマミさんの原稿催促かなーとチラ見してみたら。

旧友からのメッセージ。ええ、そういうことですね。チェックを入れて同期ボタンを押した時点で、ラインユーザの友達にも私が自動追加されていたわけですね。

そしてあわててチェックを外しても、すでに自動追加されたものは取り返しがつかないという…。

 

念のため、妹に電話して聞きました。

「ねえ、ラインに私のアカウントが自動追加されてない?」

 

「どれどれ。あー、今日友だちリストに新規追加者として出てきたよ」

ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

数時間後、またある人から「ライン始めたんだね」とメッセ。すかさず電話して「私、どういうふうに表示されましたか?」と聞くと、妹と同様の答え。

私は今朝、105人の友人(それも大半が遠縁)に、自分の存在を再認識させたわけですね。

「久しぶりー!私もラインやってますよー。イケテルでしょ。友達になろー!」

みたいな。もうこれ以上生き恥を晒したくなかったのに。

 

妹からは「でもチェック外したんなら、これからライン始める人には表示されないんだから大丈夫じゃん」と慰められましたが。でも。

時計の針を戻せるなら、昨夜に戻してください。

 

というわけで、皆様もどうかご注意を。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ