はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 通話 / アンドロイドの無料通話アプリ「LINE」は、現実的に使えるか?

アンドロイドの無料通話アプリ「LINE」は、現実的に使えるか?

通話 LINE(ライン) メール・ショートメール(SMS) アプリ活用術  この記事は約6分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。本日も余念なく節約研究をしているヨーコです。

毎月の固定費を如何に減らすかが肝らしい。ふむ。でも、これ以上削るところがないのよねー。

そんな折、耳より情報をキャッチ。

「セコセコ10円単位で節約するなんてアホらし。アンドロイドで有料通話するのを止めて、ドカーンと電話代を削ったら?」(主婦友達T美)

え? 無料で通話ができるの!?

「ほら、ベッキーのCMで流れておなじみのライン(LINE)というアプリよ」(T美)

ああ、なんか聞いたことがあるようなないような!どれどれ、お得意の検索をしてみるよ。

ベッキー登場!これだね。

へー。 「いつでも、どこでも、無料通話」かぁ。

小さい字で、「通話料金はパケット通信料がかかりますので、パケット定額サービスへの加入をおすすめします」と書かれているね。ヨーコはパケットサービスに入っているからOK,OK。

「いつもの友達と、みんなで無料メール」って、普通のメールとは何が違うんだろうね?

上の写真を見ると、2人以上の友達とチャットみたいにやりとりできるみたいだけど。

ふむふむ。「気持ちがもっと伝わるスタンプや絵文字」ですか。

そしてこのスタンプとやらが使えるのもウリってこと? 確かにちょっとおもろい。

とりあえず、マーケット画面に飛んでみるよ♪

おやっ。

「スマホ同士なら、いつでもどこでも無料通話」って。相手もスマホじゃなきゃ使えないんだね。

「クリアな音声品質で、好きなだけ長電話をしても無料です」は、本当かい?

    ヨーコの蚊の鳴くような声でも相手に届くのかしら。

「アンドロイド、iPhone間でも無料通話」

「日本と海外間でも無料通話」

これはイイ!

そして無料メールのほうは、「スマホだけでなく、普通の全キャリアのケータイにも対応」。さらに、「英語・韓国語・中国語へのメール翻訳機能付き」は、超便利!!!

   ま、ヨーコには外国人の友達いませんけどね。

早速ダウンロード、ダウンロード♪

利用登録してみマース。  どんどん進んでいくよ。

電話番号はデフォルトで入っていました。

「友達を探すためにアドレス帳の情報をLINEのサーバーに送ります」?

ダメダメ。

何でもかんでもネットに個人情報を載せるのはリスキーですから。パスしとく。

GO,GO。

どこかに電話がかかってるのは、いまこの場で電話接続が認証されているってことね?

次は、写真と名前を入れるのね。

アンドロイドに入っていたギャラリー(フォトアルバム)からおさるをチョイス。

プロフィール完成!やったぁ

友達に検索してもらうとき、「わたしのプロフィール写真はおさるだよん」と伝えれば、効率がいいね。

さーさ。次は友達を招待してみようっ♪

おっ、Cメールなどのショートメールで招待できるんだね。違うキャリア(docomo、SoftBank)ともメールできるって書いてあったしね。

T美を招待します。

T美には、Gメールにも送ってみよう。

そろそろ招待メールが届いた頃かな?

「T美ちゃん、どう?」

実は隣にいた(!)T美に確認。

無事届いたようで、その場でポチポチとLINEの利用登録をしてくれました。^ ^

(3~4分後)

「登録完了!じゃ、始めよう♪」

おし!「友達追加」を押して、

ん?ID検索?

「T美ちゃん、ID教えてー。」

おっと、T美は、IDの検索を許可していなかった様子。「IDの検索を許可」にチェックをつけてもらって、

IDでT美を検索検索。

やったー。でてきた!

「友だちリストに追加」をポチ。

おお。左下の「友だち」マークの上に「①」がついたね!

おっし!今度こそ、無料通話してみるぜ!

「友だち」→T美の欄をタップ。

右の無料通話を押せばいいのね。

   ♪ピロリピロリ……♪

木琴を奏でたようなきれいな着信音。

「はいはーい」(T美)

「ヨーコでーす。もしもしもしもし」(ヨーコ)

(2メートルの距離間で通話中)

  ん?

2メートル先の肉声と、受話器から聞こえる声との間に約1.5秒のタイムラグが……。

音声も、実際の電話で話しているときより0.5トーンくらい低いような(T美とわたしの共通感覚)。

ま、まあ。あくまでもアプリだしね!タダのツールに文句を言うなって話ですね。

 

*     *    *   *     *    *

さて、次は「トーク」にトライしてみマース。

これは電話でお話するんじゃなくて、無料メールだそうです。

  日本語で無料メールって書いてくれよ…。

いわゆるSMS(ショートメッセージサービス)のカテゴリーに入るようですね。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)ではないのでご注意を。

と、つい最近までSMS=SNSと勘違いしていたヨーコが言ってみる。

下のバーの、左から二つ目の「トーク」をタップし、T美の欄をタップ。

あるいは、さっきのように友だち→T美の欄から「トーク」を押すもよし。

下の空欄にメッセを入れるんだね。

「もしもし」と入れてみよう。左の顔文字マークを押すと、顔文字を打てます。

スタンプも充実しているね。

  あっ。

スタンプの絵を触っていたら、自動的に送信されてしまった模様……。

T美から早速返信あり!

  う、、そんなに嫌がらなくても……。T美ちん。。ダメージ大。

ふふ。なんか面白いね。

ハタッ。

でもこれ、誰とやるの……?

どこの暇人が相手してくれるんだろう……。

少なくともヨーコの周りには皆無。 しかも、気まぐれ主婦T美は「もう飽きた」そうです。

そんなこと言わないで今度はA子と3人でグールプチャット?しようよー。 ねー、、T美ちーん。

★本日の学び

無料通話アプリLINEを使うには、利用登録してまで付き合ってくれる友達がいることが最低条件。

これ、結構ハードル高くないですか?

<おまけ>

T美の送信ミスの痕跡。

スタンプを触っているうちに、自動送信されたんだって。 ぷ! 痛恨のミス。(≧艸≦) 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ