はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 新情報 / 誰でもオリジナルVRコンテンツを体感できる「dTV VR」

誰でもオリジナルVRコンテンツを体感できる「dTV VR」

新情報 アプリ活用術 2016.10.28

話題の新しい技術VR(バーチャルリアリティ)。テレビや雑誌などでも取り上げられて、注目している方も多いのではないでしょうか。
しかし、体験しようにもどのような機器を購入すればいいのか、そもそも機器が高すぎて、気軽に試せないといった悩みも生まれてきます。

そこで、気軽にVR(バーチャルリアリティ)が体験できる機器としてスマートフォンが注目されています。

VR(バーチャルリアリティ)は、顔面にディスプレイを装着し、頭の動きに合わせて映像を動かすというものです。スマートフォンにはジャイロセンサーが搭載されているので、スマートフォンでも、VR(バーチャルリアリティ)と似た機能があるわけですね。
最近では、スマートフォン向けVR(バーチャルリアリティ)スコープなども登場しており、気軽にVR(バーチャルリアリティ)が体験できるようになりました。

そこで次に注目するのはコンテンツです。機器を揃えても体験できるコンテンツがなければ話になりません。

今回は、無料で試せるVR(バーチャルリアリティ)アプリの「dTV VR(ディーティービーブイアール)」をご紹介します。

【公式サイト】dTV VR
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.dtvvr&hl=ja
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/dtv-vr/id1133056818?mt=8

様々なコンテンツが楽しめるスマートフォンに興味をお持ちの方はこちらの記事を参考に↓
ミドルレンジスマホの大本命「ZenFone3」の実力とは?

■dTVだからこそのVRコンテンツのラインナップ

dTV VR(ディーティービーブイアール)は誰でも無料で楽しめるアプリです。他にもVR(バーチャルリアリティ)アプリは登場していますが、dTV VR(ディーティービーブイアール)ならではのコンテンツが最大の特徴と言えるでしょう。

特に注目すべきは、「a-nation(エイネーション)」のコンテンツです。a-nation(エイネーション)は国内最大級の野外ライブイベントで、dTV(ディーティビー)はスポンサーという立ち位置なので、dTV VR(ディーティービーブイアール)では、出演アーティストのオリジナル映像を配信しています。
もちろん、VR(バーチャルリアリティ)コンテンツなので、ライブ映像であれば、その場にいるかのような360°映像で臨場感あふれるコンテンツを楽しむことができます。

そして、a-nation(エイネーション)のライブ映像も配信予定に入っているので、ライブに行けなかった人もVR(バーチャルリアリティ)を使って、視聴できるわけです。

■dTV VRを楽しむ為に必要なもの

0dd41f6ee6d85ee0c4395ee768c1d41c_content

画像元:https://contents.gunosy.com/8/3/0dd41f6ee6d85ee0c4395ee768c1d41c_content.jpg

スマートフォンでVR(バーチャルリアリティ)を楽しむには、当然ながら、スマートフォン単体だけでは楽しむことができません。

必要なものとしては、VR(バーチャルリアリティ)スコープです。主に2種類存在しており、頭に固定するヘッドバンドが搭載されたモデルと手で支えるダンボール製のモデルです。
価格的にダンボール製のモデルが安くなっており、1,000円前後で購入することができます。

主に家電量販店や雑貨店で販売されているので、若い女性でも購入しやすくなっています。

様々なコンテンツが楽しめるスマートフォンに興味をお持ちの方はこちらの記事を参考に↓
ミドルレンジスマホの大本命「ZenFone3」の実力とは?


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷとは?

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ