はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / SIMカード / イオンモバイル、月額1500円の「050かけ放題」

イオンモバイル、月額1500円の「050かけ放題」

SIMカード アプリ活用術 2016.09.29

アイコン2

格安スマートフォンの魅力と言えば、やはり基本料金でしょう。
毎月の支払いが3大キャリアよりも半額以下に抑えられるので、今後、格安スマホに乗り換えようと考えているユーザーも多いのではないでしょうか。

データ通信料が安い一方で、無視できないのが通話料金です。
多くのMVNO(エムブイエムオー)事業者は、30秒20円の通話料金プランになっており、これは3大キャリアの音声通話定額プラン以外のプランの通話料金と比べても割高になっています。

格安スマートフォンは、通話よりもデータ通信をメインに利用するユーザー向けの一面があり、長時間の音声通話目的であれば、LINE(ライン)やスカイプ(スカイプ)などの音声通話アプリを利用することを前提としている部分があります。

このような状況下で格安スマートフォンの音声定額プランが登場しました。
それが、イオンモバイルの「050かけ放題」です。このプランはどのようなものなのか詳しく見ていきましょう。

【公式サイト】

格安スマホ通話定額050かけ放題|イオンモバイル
他社MVNO事業者の話し放題サービスに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
MVNOでも話し放題「FREETELでんわ」

 

■050アプリとはなんなのか?「050かけ放題」

「050アプリ」は、スマートフォン向けに配信されている電話アプリです。多くの事業者が050アプリを使った音声通話サービスをおこなっており、通話料金に悩むユーザーは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

そもそも050アプリとは、インターネット回線を使ったIP電話と呼ばれる音声通話サービスが使えるアプリの事です。
IP電話の電話番号が、050から始まることから、050アプリと呼ばれています。元々は、固定電話向けのサービスでしたが、スマートフォンの登場で、スマートフォンアプリ向けに開発された経緯があります。

スマートフォンの050アプリは、パケット通信を使って音声通話をおこなうので、LINE(ライン)やSkype(スカイプ)と似た仕組みになります。ただし、固有の電話番号を持っているので、固定電話や携帯電話に発信できるのが大きな特徴です。

このアプリを使えば、通常の通話料金よりも安く抑えることができるメリットがあります。

 

■イオンモバイルの「050かけ放題」

イオンモバイルがサービスを開始した「050かけ放題」は、月々の支払いが1500円で固定電話や携帯電話向けの音声通話が定額になるサービスです。
050アプリを利用するので、別途に050から始まる電話番号が配布されるので、イオンモバイルの契約自体をデータ通信プランのみし、050かけ放題に申しこめば、一番安く抑えることが可能です。

データ通信プランの一番安いもので、480円なので、これに1500円を加えたプランにすれば、最低料金1980円で、話し放題が使えるようになります。

他社MVNO事業者の話し放題サービスに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
MVNOでも話し放題「FREETELでんわ」


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷとは?

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ