はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新情報 / ポケモンGOの高速通信無料化が始まるMVNO事業者

ポケモンGOの高速通信無料化が始まるMVNO事業者

新情報 SIMカード 2016.10.03   この記事は約3分で読めるよ

無題

画像元:http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/

ついにサービスが開始されたポケモンGO。
ニュースなどで話題になっており、普段ゲームをプレイしないユーザーの方も注目しているのではないでしょうか。

スマートフォン業界は、ポケモンGOの登場で、大きく動き始めました。例えば、スマートフォン向けのモバイルバッテリーは、ポケモンGOプレイヤーが多いので、売れ行きも好調です。また、ポケモンGOが動かせるスマートフォンをレンタルするサービスなども登場しました。このように、ポケモンGOは、ごく普通のゲームアプリではないのですね。

そして、MVNO(エムブイエムオー)事業者もポケモンGOに特化したプランを発表しはじめたのです。

今回は、ポケモンGOを快適に遊べるプランを発表したMVNO(エムブイエムオー)事業者を紹介します。

【公式サイト】

日本通信、ポケモンGO専用SIMを新発売
【公式サイト】

FREETEL 「Pokémon GOパケット料金無料化」開始決定
スマートフォン本体も手掛けるFREETELに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
SIMフリースマートフォンを販売するFREETELの魅力

 

■ポケモンGOを遊ぶ上で最適なMVNO事業者

ポケモンGOは、常に通信をおこなうアプリになります。そのため、ポケモンGOを常に起動していると、データ通信量がとんでもないことになってしまうのです。
もちろん、データ通信規制状態になってしまうと、Wi-Fi(ワイファイ)がない状態で、アプリを起動するのも難しくなるので、スムーズにアプリを使うためには、通信状態を高速通信ができる状態にしておきたいところです。

このような事態に登場したのが、FREETEL(フリーテル)のポケモンGOパケット料金無料化です。これは、FREETEL(フリーテル)のプランで適応されるもので、FREETEL(フリーテル)のプランであれば、ポケモンGOのデータ通信は常に高速通信で利用できるわけです。ポケモンGO以外にLINE(ライン)のパケット料金無料化もしているので、ポケモンGOとLINE(ライン)は、低速モードであっても高速データ通信の利用が可能なわけです。

ただし、注意点として、FREETEL(フリーテル)は、1年未満の状態で解約をしてしまうと解約料が発生します。ポケモンGOを遊ぶためだけに契約することができないわけですね。そのため、通常の契約として見ておいたほうが良いでしょう。

 

■ポケモンGOのみの利用を考えている人におすすめのMVNO事業者

ポケモンGOのみ遊ぶことを想定したSIM(シム)カードとして、日本通信の「ゲームSIM(シム)」が登場しました、
このゲームSIM(シム)は、プリペイド型の支払い方法になっており、パッケージ代金として、最初に1500円で購入すれば、30日間もしくは1GBに達するまで利用することができます。利用期間が終了してから10日以内に500円を支払えば再度利用可能になります。

こちらはプリペイド型なので、解約料が発生しません。
ポケモンGOに飽きてしまったら、そのまま支払いをやめればいいのですね。

スマートフォン本体も手掛けるFREETELに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
SIMフリースマートフォンを販売するFREETELの魅力

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ