はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / セキュリティ / 【解説】無料Wi-Fi使用時のセキュリティ対策・注意点

【解説】無料Wi-Fi使用時のセキュリティ対策・注意点

セキュリティ  この記事は約5分で読めるよ

無料Wi-Fi使用時の、4つのセキュリティ対策

あらゆる対策をくぐり抜けようとスキルアップしているのがサイバー犯罪者たち。

インターネット上では、ウイルスウイルス対策のイタチごっこが常です。

それと同様であることを頭の片隅に入れ、スマートフォンの使用に慎重になることも大切です。

 

対策① OS・アプリのアップデート

セキュリティ対策の基本ですね!

Windowsと同様、アンドロイドOSも脆弱性を克服しながらアップグレードを繰り返しています。

セキュリティホール(セキュリティの抜け道)をそのまま放置することは避けた方がいいでしょう。

2010年8月にアンドロイドを狙ったモバイルウイルスが見つかってから、それは驚異的なスピードで進化を続けながら世界中で増加中です。

 

対策② ウイルス対策アプリ

スマートフォンを使っていて、「ウイルスに感染しています!」や「危険な状態です!」などの警告文が出たことはありますか?

 

警告文の後、ウイルス対策アプリなどダウンロードするよう促してきた場合、不正アプリのケースが多いので気を付けてください。本当に感染させられます・・・

アンドロイドの場合、GooglePlayで正規ルートから安心のおけるウイルス対策アプリをダウンロードして使用することが重要です。

 

対策③ VPNの使用

VPNを使用すると、通信中のデータが暗号化されているため、仮にサイバー犯罪者に傍受されても解読が困難になります。

VPNの需要はここ数年で高まっているので、耳にしたことがある人も多いはず。無料アプリも増えています!

リンク▶ 無料Wi-Fiを安全に使える「VPN」とは?自分で出来る漏洩対策

 

対策④ Wi-Fi自動接続はしない

Wi-Fiを使用しないときは、自動接続は「オフ」にしておきましょう。

バッテリー消耗を避ける面でも有効的ですよ。

 

広告

自分の身は自分で守るしかありません

今回は無料Wi-Fi使用時のセキュリティに関する記事をお届けしました。

スマートフォンは大変便利な機器がゆえに、個人情報も満載に詰まっています。

セキュリティに注意をはらいながら、快適なモバイルライフを送ってください!

 

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ