はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / Messengerの位置情報の漏洩を防止,未然に防ぐ方法/Facebook,フェイスブック

Messengerの位置情報の漏洩を防止,未然に防ぐ方法/Facebook,フェイスブック

iPhone入門 Facebook(フェイスブック) GPS セキュリティ  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Messenger(メッセンジャー)の位置情報の漏洩を防止,未然に防ぐ方法/Facebook,フェイスブック

遠く離れた場所に住んでいる友人と久しぶりに会うという時、Facebook(フェイスブック)のMessenger(メッセンジャー)がとても便利です。

ただ連絡のやり取りができるだけでなく、メッセージを送信すると同時に現在の位置情報も相手に教えることがFacebook(フェイスブック)のMessenger(メッセンジャー)ならばできるので、現在の位置を確認しながら待ち合わせができます。

ただ、この位置情報の設定を常にオンにしていると、四六時中相手にこちらの居場所が知られてしまう、いわゆる情報漏洩のリスクが発生します。

【Messenger(メッセンジャー)にはログイン時間を隠す設定方法】など、プライバシーに配慮した設定方法が沢山あります。当然、このような位置情報も必要に応じて隠す事ができます。

そこで今回は、位置情報を相手からわからないようにするための、情報漏洩を防止、未然に防ぐ方法を紹介します。

ただ、今回はiPhone(アイフォン)限定の方法になります。

 

■FacebookフェイスブックMessenger(メッセンジャー)で位置情報を隠す方法

 

Facebook(フェイスブック)ユーザーがMessenger(メッセンジャー)のアプリを使用する時、こちらの位置情報を相手に伝えたくない場合は、位置情報設定をオフにする必要があります。この設定方法はとても簡単です。

まず、ホーム画面で【設定】をタップします。
設定をタップ

次に、【プライバシー】をタップします。
設定Messengerプライバシー

【位置情報サービス】をタップします。
位置情報サービスMessenger設定タップ

【Messenger(メッセンジャー)】をタップします。
Messengerをタップ

【許可しない】をタップします。
Messenger許可しないタップ

このiPhone(アイフォン)の設定が有効になっている限り、メッセージを送信してもこちらの位置情報は伝わらなくなります。

いつどこで情報が漏れるかわからない時代ですからね。iPhone(アイフォン)を使用している方で、位置情報の機能を特に利用する予定がないという方は、常に位置情報はオフにしておいた方が良いかもしれません。

以上、Messengerの位置情報の漏洩を防止,未然に防ぐ方法/Facebook,フェイスブック でした!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ